Surfar nu: 523 www.apg29.nu

それはイスラム教に関係しています

それはイスラム教に関係しています

リーダーのメールステファン・エリアソン 

このようにしての行動を正当化します。ルイザとマレンは最近、リビアで34人の斬首キリスト教徒との質量の墓を発見した、ユニークではありません。

私たちは、イスラム教についての詳細を学ぶ必要があるのはなぜ?利息は小さいですが、一般的な必要性の人々が彼らの知識を向上させるために理由が多くあります。 

サイズ

規模の大きさは、イスラム教はキリスト教後の歴史の二番目に大きい宗教である、理由の1つです。約16億の人々が、世界の人口の第五の上に、増加し続け数は、人々自身が信じることをイスラム教徒選択されていないので、その日泥ソースで毎晩セット(クルアーン18:84)、しかし、無知、残しておきたい人のための死刑の脅威、高い出生率と移行のため。 

スウェーデンでのイスラム教徒や他のヨーロッパ諸国の数は近年では、私たちの周りの多くの人が同じ起源を共有して爆発して、彼らが何を表すかを知ることが重要です。 

無知

コーランとハディースが言うの無知でもイスラム教の中に素晴らしいです。イスラム教徒の大半はイスラム教は唯一の紛れもない真実であると信じて、これは、彼らはすべて自分たちの生活を言われているものです。それと同時に、彼らはイスラム教徒のソースを質問しないで学びます。 

イスラム教に改宗し、ムスリムは、ほとんどの場合、虚偽の情報を与えられているので、これを行っています。彼らは聖書を勉強した後、変換人々は非常に稀です。

クルアーン33(「アッラーと使徒は、この問題で自由な選択を持っているために、一つのことを決めるときには、忠実な男でも忠実な女性ではないふさわしい、アッラーとその使徒を従わない彼は、マニフェストエラーで投獄されています。」 :36)

「神の使徒は、あなたがたは今、アッラーと最後の日を期待している、と頻繁に神を呼び出す彼のために細かな例を受けています。」(33:21クルアーン)

知識

イスラム教は聖書の内容を歪めるとき、キリスト教の知識のために最も重要です。我々はイスラム教徒の仲間の市民に福音を共有する場合、我々は、彼らが私たちが伝えるメッセージを誤って解釈する方法を知っておく必要があります。キリスト教徒は、イエスが神の子であることを、たとえば主張しています。イスラム教徒のために、これは神が女性とセックスをしたし、息子を持っていなければならないことを意味し、それはコーランの教えを正確に何です。

「確かに天と地は、子供を持っているだろうか、彼は何の妻を持っていない?」(クルアーン6:101)

三位一体

同じことは、三位一体の真実です。いいえ、キリスト教は、これまでの歴史の中で信じていないか、トリニティは神、イエスとマリアから構成だろうと述べているのどちらか。この教義は、これは我々が信じるものであることをイスラム教徒教えクルアーンによって歪んでいます。

「神は言っても、イエス、マリアの息子は、あなたが人々に言いました:」神々の代わりに、神として私と私の母を持っていこう!(コーラン5:116) ""

コア

キリスト教の信仰の本質は、イエスの死、復活や神性です。私たちは通常、イスラム教徒がこれらを攻撃するために訓練されたときに守るために持っている、イスラム教はこのすべてを否定するだけでなく、これらの教義です。

彼らは持っていなかったので「そして、私たちは確かにキリスト・イエスマリア、神の使徒の息子殺したが、彼らはどちらも彼を殺したり十字架につけられているが、彼らはだけなので、彼らに見えたし、それについて議論する人は、確かに不確かされている、と言って彼の知識はないが、遵守するための唯一の仮定なし。彼らは、実際の生活の中で彼を殺していませんが、神は強大かつ賢明であるために、神は、彼を上げ。(コーラン4:156) "

どこ無知が最大であります

無知はイスラム教が最高の繁栄ところ、最も大きい国では。スウェーデンはこれの優れた例です。一般的な無知は、メディア、政治家やイスラム教徒の説教者は何も言うことができ、人々はそれを信じています。 

この例は、攻撃にアッラーの名の下に別の致命的なテロ攻撃は、イスラムとは何の関係もありませんした後、我々は誰かのイマームから聞く数え切れないほどあります。私たちはしばしば、西洋で私たちは女性の自由を尊重するよう、たとえば、ムハンマドは、女性の権利戦闘機だった、と聞いています。これらは嘘ですが、人々はそれを信じています。

二人の若い男性の斬首

私たちは、ルイザフェスター村人Jespersenとマレン・ウエランドの例では、二人の若い女性が残酷にモロッコでの休日に斬首されたことができます。殺人事件はイスラムと国家SVTとしなければならないことを主張して記念式典で誰かが落雷に上のラッチに迅速です。これは、すべてのものを持っており、唯一のイスラム教をどうします。 

殺人は多くのことを言っているチームの努力だったことに注意してください。私たちは、残酷ハラール虐殺に、2人の観光客時にそれらを来るすべてのものを撮影し、彼らは私がロックを取得することを確認作っていたことをソーシャルメディアに投稿するだろうと私の友人に伝えていました。何が殺人者の書類を正当化しますか?コーランとハディースから!

「神と神の使徒と戦う、そして地球上でいたずらを扇動彼らの給料は、なかれ単に彼らは殺さまたは十字架につけられ、または自分の手と足は横切断されている、またはそれらが国から追放されていることができること。これは、この生活の中で、と来て生活の中で自分の不名誉は彼らにひどい罰を待っていなさい。「(クルアーン5:37)

ISに忠誠

漠然とした犯罪で行う「戦いの神とその使徒、そして地球上でいたずらを扇動」には、2人の観光客が何を持っていますか?ルイザとMarensキラーはISに忠誠を誓いました。ノルウェーとデンマークでもあり闘うためのさまざまな方法で貢献した世界的な連合の一部です。ルイザとマレンは税金を払って、上の犯罪のため、罪を犯したことにより、ISとの戦いに資金を提供しました。

それはその支援を受け、兵士としての兵士自体を同じ賃金を装備するように、ムハンマド自身によります。これがためな限りアッラーの原因です。

「アッラーの原因に戦士を装備彼は、それがわずかで戦士の報酬を損なうことなしに、彼のような報酬を得るでしょう。」(蘇南イブン・マヤ2758)を

34人の斬首キリスト教徒とマス墓

このようにしての行動を正当化します。ルイザとマレンは最近、リビアで34人の斬首キリスト教徒との質量の墓を発見した、ユニークではありません。 

私たちは、イスラム教は斬首協会の象徴で悪魔であることを知っています。イエスは教区で、教会は身体であり、サタンがそれらの間を区別するために望んでいることは明らかです。

イエスの復帰、ステファン・エリアソンのを見越して


ステファン・エリアソン

読者のメール

Apg29.nu以外で作られています記事や動画は、ブログサイトが共有していないビューを有することができます。


Tack för att du läser Apg29. DELA gärna till dina vänner. Du kan också stödja Apg29 genom att sätta in en valfri GÅVA på BANKKONTO 8169-5,303 725 382-4. På internetbanken går det att ställa in så att du automatiskt ger en summa varje månad. Men om du hellre vill kan du SWISHA in en frivillig summa på 070 935 66 96. Tack.


Vill du bli frälst?

Ja

Nej


Publicerades torsdag 1 januari 1970 01:00 | | Permalänk | Kopiera länk | Mejla

0 kommentarer

Din kommentar

Första gången du skriver måste ditt namn och mejl godkännas.


Kom ihåg mig?

Din kommentar kan deletas om den inte passar in på Apg29 vilket sidans grundare har ensam rätt att besluta om och som inte kan ifrågasättas. Exempelvis blir trollande, hat, förlöjligande, villoläror, pseudodebatt och olagligheter deletade och skribenten kan bli satt i modereringskön. Hittar du kommentarer som inte passar in – kontakta då Apg29.


Prenumera på Youtubekanalen:

Vecka 29, lördag 20 juli 2019 kl. 20:39

Jesus söker: Margareta, Greta!

"Så älskade Gud världen att han utgav sin enfödde Son [Jesus], för att var och en som tror på honom inte ska gå förlorad utan ha evigt liv." - Joh 3:16

"Men så många som tog emot honom [Jesus], åt dem gav han rätt att bli Guds barn, åt dem som tror på hans namn." - Joh 1:12

"Om du därför med din mun bekänner att Jesus är Herren och i ditt hjärta tror att Gud har uppväckt honom från de döda, skall du bli frälst." - Rom 10:9

Vill du bli frälst och få alla dina synder förlåtna? Be den här bönen:

- Jesus, jag tar emot dig nu och bekänner dig som Herren. Jag tror att Gud har uppväckt dig från de döda. Tack att jag nu är frälst. Tack att du har förlåtit mig och tack att jag nu är ett Guds barn. Amen.

Tog du emot Jesus i bönen här ovan?
» Ja!


Senaste bönämnet på Bönesidan
lördag 20 juli 2019 17:31

Jesus kom med din helbredelse och fräls en dam som har cancer i Jesu namn.

Morsan reklam


Aktuella artiklar


Senaste kommentarer



STÖD APG29! Bankkonto: 8169-5,303 725 382-4 | Swish: 070 935 66 96 | Paypal: https://www.paypal.me/apg29

Christer Åberg och dottern Desiré.

Denna bloggsajt är skapad och drivs av evangelisten Christer Åberg, 55 år gammal. Christer Åberg blev frälst då han tog emot Jesus som sin Herre för 35 år sedan. Bloggsajten Apg29 har funnits på nätet sedan 2001, alltså 18 år i år. Christer Åberg är en änkeman sedan 2008. Han har en dotter på 13 år, Desiré, som brukar kallas för "Dessan", och en son i himlen, Joel, som skulle ha varit 11 år om han hade levt idag. Allt detta finns att läsa om i boken Den längsta natten. Christer Åberg drivs av att förkunna om Jesus och hur man blir frälst. Det är därför som denna bloggsajt finns till.

Varsågod! Du får kopiera mina artiklar och publicera på din egen blogg eller hemsida om du länkar till sidan du har hämtat det!

MediaCreeper

Apg29 använder cookies. Cookies är en liten fil som lagras i din dator. Detta går att stänga av i din webbläsare.

TA EMOT JESUS!

↑ Upp