Language

Apg29.Nu

Christer Åberg | TV | Bönesidan | Fråga Christer Åberg | Skrivklåda | Chatt | Läsarmejl | Skriv | Media | Info | Sök
REKLAM:
Salvation

Stöd Apg29 genom att swisha 20 kr till 072 203 63 74. Tack.

苦難の前にイエスの復帰

彼は苦難の末に到達したときラプチャーで、イエスは彼の教会のために

町の点滅。

教会はポールを通じて明らかにされた秘密だったのと同じように、そうも歓喜、私たちに明らかにされる秘密です。秘密のためのギリシャ語はhuvudbetydningenがある「Mysterion」である「完全に新しく、以前にされていない何か。」


Av Mikael Wahfridsson
söndag, 13 oktober 2019 17:30
Gästblogg

プリトリビュタリのための防衛

Eの信者の歓喜が起こるとき、多くの人々がイエスの復帰に関連して自分自身を尋ねるn個の質問はありますか?前トリビュタリ教義、中間TRIB教義とポストトリビュタリ教義:私たちは約3異なる修正問題を話しています。これは、事前TRIB教義のための防衛になります。それは信者の歓喜は、苦難の開始前に発生していること、です。

主の再臨のためとして、我々は分離しなければならない三つのことがあります。それは、教会、イスラエルと異邦人のための神の計画です。私たちはしばしば作るエラーは、私たちが会衆のために、イスラエルに対する神の約束や計画を混ぜることです。会衆は逆にイスラエルの起こりとすると、それは間違っているだろう。神はイスラエルに話すとき、神が会衆に話すとき、我々は区別しなければなりません。

イスラエル

P法の時間にイスラエルの民、神の救いの計画の特別なキャリア。GTの主なテーマは、キリスト、彼が来て、彼の王国である-美しい、イスラエルの人々の中心になり、どこイスラエルとエルサレムの土地が地球、地理的、政治的および精神的な中心部の中心になるの王国は、約束しました。

主の律法はシオンから出て行く、とエルサレムから彼の言葉、そして国家はそれにストリーミングするでしょう。正義、平和、そして救いもミレニアムである、平和のこの王国では、この地球上で優先されます。

異教徒とアセンブリ

メシア王国の救済の結果は、したがって、GTの秘密ではなかったとして、TT国は、保存されます。しかし、主は教会です恵みの神の福音の天国の人を選択するために、地球に聖霊を送ることによって、異邦人の特別な管理を準備していた、当時の秘密でした。したがって、それはまた、旧約聖書で述べた集会ではなく、また、非常にイエスの教えに制限されています。

私たち異邦人が神の約束の仲間の相続人となっているこの驚くべき秘密は、まず自身が主の啓示でそれを得た使徒パウロ、で可決されました。(EFE 3:3-6、コロサイ1:25-27)。聖霊と教会は、この経済の中で不可分です。聖霊は忠実な、会衆の心の永久boligを持っている、と私たちの相続uppryckelsens翌日の公約です。

組み立て時間は、私たちは聖霊、神は今日の世界で知っている唯一の寺院の寺院です。聖霊は、地球上で彼の住居を取ったことを、本当に立つことができ、反キリストを防ぐためです終わり、です。

イエス・キリストの啓示は - それはすぐに今後どうなります

午前1時19分まで - 以下でなければなら何を見ていると、何で、どのようなダウン言葉を書きます。

O体Rdet「以後は」ギリシャ語で  メタtauta、 意味  「これらの事の後に」

これは、黙示録が書かれた部門全体の主要な詩です。そのジョンがイエスの天国のビジョンを見張るために許可された後、彼は書き留めなければならないことを学習します。

彼は見たことが1。2.以下でなければならない何か3.どのようなものです。啓示の言い換えれば、1つのから3つの共有の分割。

1.彼が見たものは、

では  第1章:12-16ジョンは彼の手に七つの星(7人の教区の天使)と、金の7つの燭台(7つの教区)の真っ只中に立つ栄光を受けたイエスを見た見ています。彼はまた、カルバリの復活の主の勝利である栄光を受けたイエスを、見ています。彼は、子羊のように、人の栄光の息子として、ユダの部族、偉大な裁判官、そして領主の王の王、主のライオンを、彼を見ています。

2.何ですか

Dの tはすべてイエスの復帰に会衆の誕生で、予言と歴史的なタイムラインに基づいて、議会urskillnings時間の概要です。会衆と古くからその精神的な進化と次の歓喜を表す7文字。

会衆最初の時刻を表すエフェソスの会衆に送られた最初の文字、つまり使徒歳。Laodiceans会衆に送ら7と最後の文字。手紙の中で概説され精神的な暗闇は、イエスが戻る前に、非常に最後の時間についての説明です。Laodiceans会衆の終了時の教会います。

3.そして、何シェル今後も 

O体Rdet「以後は」ギリシャ語で  メタtauta、 意味  「これらの事の後に」7手紙を通じて提示された教会の年齢、後にIEの順。

4 REV:1  -  THEN (すなわち、地球上の組立時間は終わった、そしてそれは完全な強さをされているとき)、私が見て、見よ、ダイは天にオープンした、と私は最初に聞いていた声が  トランペットのように、私に話します、言った:「魅惑思い付く。、と私は以下でなければならないものをお見せします」(すなわち、教会の時代の後に)  ONCE  私は聖霊に来て、見よ、王座は天に立っていた、もう一つは玉座に座っていました。

ここでは、ジョンが受信啓示のような1テサロニケ4:16から組立歓喜、です。強い声、神と歓喜の切り札。素敵な並列!ジョンは王位約24人の長老で表されるraptured教会を参照してください精神で取得します。

私たちは歓喜した後、しかし、地球上の苦難の前にあり、第4章と5で天国「screanshot」を、受け取ります。第6章から、我々は地球上で戻っている、とジョンは鳥瞰図苦難章6-19で、地球上で演奏見ています。

王位約24人の長老

Tは reviously教会の24人の長老たちが苦難の前に有頂天で空に表現されていることを私に主張しました。私たちは、議会に24人の年長者との約束についてのものと同じ情報を模倣するために始めることができます。

24人の長老

聖人への約束

改訂4(王座の上に座っ:4.11:6

持っている白いローブ(改訂4:4)

彼の頭の上にクラウン(改訂4:4,10)

王(黙示録5時10分です

司祭(牧師午前5時10分)

王座(マタイ19時28、黙示録3時21分

白い服(黙示録3:4-5)

クラウン(1頭の牛9時25分、レーン4:1.2)

ウィル王(改訂1:6、2時26分、20:6)

ウィル司祭(改訂20:6)


黙示録5では:9、
 その24人の長老キリストへの新しい歌と犠牲の子羊を歌います:

あなたは巻物を取るために、あなたが殺害されたため、その封印を開くには価値がある」、とあなたの血であなたは神のために購入:9節そして彼らは、新しい歌を歌った  人々  すべての部族から言語と人と国家。V.10あなたは作った  彼らは  私たちの神の王国と司祭であることを、そして 、彼らは  地球上に君臨するものとします。」

Sの前に何度も、オリジナルのギリシャ語のテキストからの翻訳に誤りがありました。とりわけ、ギリシャ語のテキストの大半をもとに口語ではなく、このように変換します。

あなたは巻物を取るために、あなたが殺害されたため、その封印を開くには価値がある」、とあなたの血であなたは、すべての部族と言語と人と国民から神のために私たちのために購入:9節そして彼らは、新しい歌を歌いました。V10あなたは私たちの神に私たちの王と司祭作られている、と私たちは地球上に君臨するものとします。」

Dの E 24人の長老たちは信者と自分自身を識別するため、地球上のイエス・キリストへの信仰によって救われているすべての償還の人々です。彼らは苦難から空にされた第1のシールを開始する際に、既に開始します。

ラプチャーは謎でした

1本のコリント15:51 - 見よ、わたしはあなたの謎を教えて:我々は、すべてのスリープてはならないが、我々はすべての最後のトランペットで、瞬く間に、一瞬では、変更されなければなりません。

Pは、教会がポールを通じて明らかにされた秘密だったことrecis、そうも歓喜、私たちに明らかにされる秘密です。秘密のためのギリシャ語はhuvudbetydningenがある「Mysterion」である「完全に新しく、以前にされていない何か。」

私たちはOTに歓喜へのhäntydningarを見つけていない、そしてそれは、イエスが歓喜を教えるが、イスラエルに来るだけで彼の見えなかったことを意味します。パウロは、神が彼に委託している、さらに啓示を伝えるの横ラプチャーは謎でした。歓喜は、第1コリント15と2Thesに記載しました

年の第70週

Pのダニエルのrofetianは、キリストの第二イスラエルのメシアとして今後にバビロン捕囚から完全に拡張し、イスラエルの歴史と予言タイムラインのbetydningsfullスケッチである70週をカバーしています。

ダン9時24分 - 七十週は、違反を終了罪をシール、罪悪感を償う、永遠の義を生み出す、ビジョンと予言を完了し、最も神聖を塗るためにあなたの民時とあなたの聖なる都市に応じて決定されます。

年の第70回と最終週は、イスラエルであり、ユダヤ人の人々が集会を行うとしないように。ダン9時24分で、私たちは年のすべての70週間行うにはユダヤ人の人々とエルサレムに持っていることがわかります。最初の69週間行うには会衆では何も持っていなかっただけのようなので、ない行うには会衆との年の最後の週を持っています。

イスラエルと世界

D章セットアップ6-19で説明したようにも苦難あり、そしてイスラエルとこのホストとの神の行為である年の最後の週。教会は26節に記述されている年の第69回と第70週の間に位置するブラケット、である-  しかし、最後は大洪水として来ます。最後まで戦争がなければなりません。荒廃が決定されます。 

彼は彼らと労働組合の規定を満たしています前に、神は教会とイスラエルとの彼らのプログラムを完了することはできません。

教会時代が終了

lltså神、私たちはペンテコステに始まり、2000年のために続けてきた教会の年齢、呼ん完成、年の最後の週に入る前に。神はよく教会の年齢を終了したとき、神は彼らの「イスラエルとプログラム」を継続することができます

イスラエルとの彼の契約はダニエルの預言の最後の7年間で満たすことができます。ときは、イスラエルへの神の約束は、あなたの無条件、それはそれらを満たすことができる唯一の神です。ローマ人への手紙第11章では、ポールは彼がイスラエルとの彼の計画を続行する前に、神は教会とそのプログラムを終了しなければならないことを説明しています。

15時14分-16は使徒-シメオンは神が最初に彼は国家間の彼の名前(NT-アセンブリ)のために人を獲得したことを確認した方法を説明しました。:それは言う預言者の言葉と一致している  ことだ後は涼しい、私は戻って、ダビデの倒れたテントを再構築します。

Vヤコブのシーケンシャル仲裁を見てインチ 最初の教会年齢が来て、それから、彼はダビデの倒れたテントを再構築します。

トリビュレーションは、ミレニアムの前に、イスラエルのための準備です。イスラエルは反キリストとキリストの間で選択することができるようになります。メシア王国にユダヤ人の人々を招待しながら、苦難の裁判官イスラエルの神の間に。神の怒りは、自分自身と悔い改めにイスラエルとの国をもたらすでしょう。

主イエス・キリストの日今日

ここでは、NTの教会を見て、特に議会の歓喜の時に私たちは、主イエス・キリスト今日の日の違いを知っている偉大なbetydningです。第1の仮定では、それが一日について話しているように見えるかもしれないが、事実は、これらの「2」の日は全く異なる性格のものであり、終了時間のための完全に異なるコンテンツを持っているということです。

ゼフ1:14-16 - エホバの大きい日は、近くの近くにあり、それが迅速になります。これは主の日です、聞いて!そして、不安の英雄を叫びます。怒りの日がその日、苦悩と苦痛の日、荒廃と荒廃の日であり、雲や霞、その日の日とき強化murtornenに対するホルンの音と叫んで抗議...

2 - それが私たちの主イエス・キリストに来ると私たちは、彼に、私たちは、兄弟をあなたに尋ね、ない突然彼の地位を失い、おびえになるため、どちらも任意の精神によって、または単語または文字によって収集された:2テサロニケ2私たちからのものであると主張すると、それが主の日に基づいていることは来ています。

Nは、それは、歓喜(艱難開始)に至るまでの期間に、地球上で出かけ、ミレニアムます怒りとdomstidであるかのように、主の日です。イエス・キリスト、それはすなわち行うための本当の秘密、NTの教会の真実、そして栄光の有頂天であり、今日は、旧約聖書に記載されていません。

イエス・キリストは今日だけNTの啓示です。主の日は、ちょうどOTの啓示ではなく、国の時間がNTで、より詳細で、特に黙示録の章6-19で説明dommens。NTアセンブリ歓喜と天の父の前に製造に関する地球と地球上の人イエス・キリストながら、今日に関して「主の日」。

それが今日、イエス・キリストに来るとき、それは、イエスが自分自身に彼の完全な強さの会衆を取得するために雲に乗って来る日にbenämnelseです。

ピリピ1:6 - 私はあなたに良い仕事を始めた彼はまた、イエス・キリストの日までにそれを完了しなければならないことを確信しています。

Bのこの詩のetydningenはペンテコステの聖霊は天の人を選択することによって、彼の仕事を始めたことで、完全にイエスの隣には、天国に家彼の会衆を持参することを、本日次のイエス・キリストにこの人完全な強さを取るとなります住居-これ主の日前に行われます。

テサロニケの教会

2テサロニケ2:1-12  -テサロニケの教会は、それが怒りや苦難を暗示すべてと主の日は、すでに始まっていたことを教えていた偽教師によって怯えなっていました。誰かが偽の手紙を送ったとポールに身を与えていたようにそれも、権威の手紙を与えるために、見えます。パウロは、この偽の教えに強く警告しており、この「主の日」についての真実を教えるために開始します。

まず、ポールは1テサロニケ1:10そんなに大きい彼らの仰天だったなぜ彼らは突然、彼らはそれの真ん中にあったと思ったとき、イエスは、来て怒りから彼らを救う会衆を約束しました。パウロは彼らを安心させると、主の日は、反キリストが最初に出現していることを、罪の男の前に開始することはできません会衆を伝え、これは「バック保持」最初の邪魔にならないようにクリアされている前に行うことができないことを強調しています。(まず除去)、デンマーク語翻訳)

誰か、何をバック保持していますか?

Vの ERS 4-8は、反キリスト、そして彼が前方に来ることができないように彼を保持しているものを開示しています。今日は、我々は2013年の書き込み、私たちは、反キリストはまだ先に来ていない場合、それは/バック保持している彼はまだここにあると結論付けることができます。何再び保持することの両方が「それ」と記載し、「彼」になります。聖霊のワード精神はギリシャ語の単語「ニューマ」です。intetkönのワードがあります。

同時に、聖霊が神であるという事実は、彼はまた、「彼」と記載されています。そこ反キリストをバック保持しているもので、多くの推測あったが、男性的な聖霊よりも、他のことはできませんしながら、両方が中性であることをしています。聖霊は密接に教会にリンクされている、とGTに作用する第二中ペンテコステの日には、地球上でも、聖霊が見えたので、代わりに上から、となっています。ただ、彼は苦難に行いますよう。

聖霊

Dは、聖霊は人間ではなく、上からuppryckelsens瞬間から動作を継続します苦難に入っています。そこで我々は、書籍の黙示録の第3章で表さ聖霊が表示されません。七つの教会への手紙では、我々はこれらの言葉を聞く:耳のある者は聞くが  御霊が言う  会衆に。議会の歓喜である第3章、後はもはや語る聖霊ではありません。 黙示録13:9 -彼は耳のある者は聞きなさいNOR苦難の人々にさまざまな救いと裁きのメッセージが付属して聖霊は、それが天使たちによって行われますされています。改訂14:6-7)。

アセンブリは聖霊を捕まえなると議会は、神が今日知っている唯一の寺院で、より多くの仕事をする場所がありません。(1 3:16)。苦難に表されている唯一の教会はskökoförsamlingenあり、聖霊から動作しないことがあります。

廃棄物または出発?

2テサロニケ2:3 - ..Tyはまず、来なければならない廃棄物と無法状態の男、破滅の息子は、公然と名乗り出ます

Dギリシャらの単語は単語「apostasia」、廃棄物を翻訳しています。名詞「apostasia」とは、そのhuvudbetydning「移動」またはされて「afistemi」動詞から来ている「ある場所から別の場所に何かを移動します。」言葉は具体的には、1つの場所から別の場所への移動に関連して使用される、またはそれが消えるかの誰かと異なる場合されます。

1:ワードも1ティム4に記載の宗教誘惑又は廃棄物に関連して使用することができます。最初のプロテスタントの聖書翻訳者の中には、離れて行くか、または消失することを意味し、英語の単語「出発」を、翻訳することを選びました。

言葉は消え翻訳よりよく知られている聖書翻訳者の中には、/離れて行くにはケネス・ウエスト、Genovabibelen、ジョン・ドーソン、カバーデイル、嘘などが含まれます あなたは、翻訳者が代わりに廃棄物を明らかに有頂天と苦難に関連してはるかに大きい明快さを提供する単語「出発」を使用したいと思います。また、1テサロニケ2テサロニケの両方からtekstenの理解に関連して、より多くの意味を与えたいと思いました。

アセンブリは、苦難の中に入るか、神の怒りを受けてはなりません

16-17 - そして、私たちに落下し、王座にと小羊の怒りに座っている彼の顔から私たちを非表示」、山と岩に言った:6アップ。彼の怒りのために大事な日が来た、と誰が立つことができますか?

15 REV:1 - そして、私は天に別の偉大なと素晴らしい看板を見た:7つの疫病、最後と7人の天使が、その中で、神の怒りがその履行に達するため。

V努力わたしは神の怒りと同じである主の日と同じです。全体の艱難は神の怒りで、den.Viのだけではなく、最後の部分は、すでに6シールではそう子羊の怒りが来ていることがわかります。第15章では、我々は、神の怒りがされていることがわかり  完了  7つの最後の災いで。それは神の怒りが7つの疫病と彼のスタートを持っていませんが、早く起動することを意味します。

7つの最後の災いと苦難と神の怒りを終了します。テサロニケ1:9-10私たちは、天(歓喜)からイエスに来て怒りから私たちを提供してきましたその同じことを待つことを約束されています。

1テサロニケ1:9-10 - と来て怒りから私たちを提供してきました、神が死人の中から引き上げ天から御子、イエスを待ちます。

1テサロニケ5:1-9 - V.2あなたは主(怒り/トリビュレーション)の日は夜に泥棒として来るだろうことを非常によく知っています。V.9 - 神は怒りを苦しむことが、私たちの主イエス・キリストを通して救いを受けるために私たちを任命していなかったため。

D私たちは読んだことが一つのセクションは非常に興味深いです。1テサロニケの章4:13以降組立歓喜と空間で、イエスとの出会いについてです。1-3:ポールは、第5章で説明する苦難に関連して有頂天に戻って置きます。

彼は、私たちが光に属しているので、主の日は盗人のように私たちを驚かせることができないことを、その日記述することになります。彼はそれが彼が教えてきた苦難であることを確認することでそれをすべて終了し、私たちはイエスによって怒りが、救いシェルしていないことを保証します。

アセンブリFiladelifia

Fは、 2つのエンド時の教会の1つを表す病棟フィラデルフィアは、全世界に来る誘惑の時間から保持することを約束しました。この約束は、教会は、年の最後の週に開催rapturedされる最強の約束の一つです。

黙示録3時10分-  あなたが持久力についての私の言葉を守ってきたので、私はあなたを維持し、全世界に来て、テストにその人々をもたらすものと誘惑の時間からあなたを救うでしょう

ギリシャ語  の保存  (ステレオ)はギリシャ語の単語を。動詞は、この詩で2回使用されています。それが翻訳される最初の時間  維持したが、二回目  からあなたを救うために スウェーデン語翻訳インチ 口語では両方の単語は完全に異なるbetydningを与えて保存で翻訳されています:

10あなたは私のhast忍耐の言葉を守っているので、私もそれは地上に住むそれらをしようとする、すべての世界に来る誘惑の時間からあなたを維持します。 (欽定)

セイヤーは、この言葉はギリシャ語「1」で使用されるとき、それは「一つのことにしっかりと立つ」ことを意味しますが、それは「オーク」で使用されている場合、それは王ジェームズの翻訳は「から保存」しているだけのように意味と主張しています。... -それは1テサロニケ1:10翻訳されているときに使用される同様に、「オーク」たちを提供してきました  から  来て怒り。 ジョンは、それは彼が、「お茶の売春婦を」書いた「誘惑の時間」であったことを示したかったです。単に「意味「EK TES horas」を書くためにジョンを選ぶのではなくから  裁判の時間」

誰のために艱難はありますか?

黙示録3:10 -  誘惑の時間、全世界に来て、テストにその人々をもたらすものとします

トライアルのTTの時間は、値の来る神の怒りと何の表現で、ほとんどが同意します。しかし、なぜそれだろうか?それは試してみて、会衆をきれいにしますか?いいえ、それはテストのために、世界各地で、その住民を置くことです。これは、歓喜の後に地球上に残された人々を目指している、と誰が反キリストに参加しています。

ここで使用される言葉「住民」(katoikeo)は、強い言葉です。言葉は何かについて持続し、一定です。これは彼らの本当の家に地球を作っている人のためにその判断を意味し、地球の商取引や宗教で識別します。彼らはおそらくアセンブリを参照することはできませんその永久的な家に地球を、作りました。

真の教会は、この地球上の見知らぬ人と寄留で構成されています。(1ペット2時11分)、および(コル3:1-2)で最も高いが求めて空(EFE午前2時19分)の国籍を有し、空に自分の家を持つ(ヨハネ14:2) 。

誰我々は待っていますか?

売り言葉午前2時13分 - 私たちは栄光に表示されるものと我々の偉大な神とFräsareイエス・キリストの祝福の希望を待ちながら。

Dのトンは、私たちの期待と私たちの喜びは、イエスが来ていることは間違いないです。私たちは、神の反キリスト、苦難と怒りを待つべきではありません。主は彼の人々が苦難と反キリストの家を通過していることを念頭に置いていた場合、彼はまた警告し、その上に自分の会衆を準備していました。歓喜が起こることができる前にあるので、その場合には、反キリストは、前方に来て。

王国の福音

DらNORは苦難に説教される恵みの福音ではなく、王国の福音です。この福音は、メシア王国の救世主の回復を宣言します144000人の選民のユダヤ人によって説教されます。恵みの福音我々はそれがその教会の時代に完成されます知っているようには終了します。

殉教者はまた、彼らの敵に自分自身を復讐するために神にお願いいたします。また、これは議会のセッションで信者の証言ではありません。我々は我々の敵の復讐をするために神に依頼していない、我々はすべての人々を救うために神にお願いいたします。(ローマ人への手紙12:19)2人の証人も上の自分自身を復讐して敵を罰するために電力を得ます。

結論

Fは、それが国会に渡されました歓喜はポールの隣の秘密だったörsamlingens。したがって、私たちは、イエスが歓喜について教えて聞きませんでした。イエスは、終わりの日に復活を説教し、その目に見えるイスラエルに来ます。

ダン9は明らかに、イスラエルとエルサレムの会衆のためではないために年の70週目であることを示しています。

混乱することにより、イスラエルと教会のために神のプログラムが間違っていることでしょう。多くの経典を通して、主は教会は、スケーラブルな怒りではなく、そこから保存することをお約束します。怒りや主の日は、全体の7年間です。年の最後の週が始まる前に、議会はそのためrapturedばなりません。ただ、フィラデルフィアの会衆のように試験の時間を抑えることでしょう。

黙示録の第3章の後、私たちはもはや、7年間の苦難もある章6-19の会衆を見つけることはありません。私たちは見ても密接に教会にリンクされている聖霊、。保存に宿る聖霊は地球から消えているとき、それは反キリストと彼の家のための自由です。返された唯一の教会は娼婦です。

私たちは、総会は苦難を通して、逆に、それから保たれるべきであるという証拠を見つけることはありません。私たちは、今日は私たちの心に住んでいるイエス・キリストであることを待っているシェル。トリビュレーションやヤコブの悩みは、地球上に住んでいる人のためのものです。彼らは救世主かないとしてイエスを認識したい場合は、イスラエルとユダヤ人は特別な方法で試行されます。彼の時間での反キリストも町である神の幕屋。教区であっても24人の年長者によって苦難の開始時に空で表現されます。主は一緒に天使たちに、議会としての黙示録20で地球に戻ったとき。

イエスはすぐに来ています!


PART 2

Dの他、これは、同様に、信者の破断が苦難の前に起こることを意味する前tribläranための防御である第一のポスト「苦難前イエス戻り、」の続きです。 私たちは、多くの偉大な役割の歓喜でモデル、患難、私たちが生きている時代OTで解決策を見つける権利を与え。私はGTからソリューションは患難前に歓喜を表示して確認することができ題しのいくつかを示したいと思います。

神の怒り

Nは、イエスがマタイ24、そしてダニエルに話すことを、我々は我々が世界に遭遇する一般的な苦しみ(gr.thlipsis)と私たちは大きな試練(gr.Thlipsis Megas)に遭遇する苦しみを区別することから始めなければならない苦しみについて話していますこの世界では第12章では、真の信者は、自分の肉を公国と力に対する精神的な戦いを経験すると、福音のために苦しみ。苦しみのようなものは、イエスは私たちがより自由になることをお約束したことがありません。私たちが苦難に遭遇怒りは別の何かと言葉は、私たちが経験するか、通過する必要がないことを私たちに約束したものです。

より最近では、神の怒りは異なるbetydningarの人々を持っているし始めています。それは、神の子羊の怒り、男の怒り、サタンの怒りと憤りを言及し、それを混乱させる。両方いつ、どのように、神の怒りが起こるの意見の相違もあります。

苦難の影響

では 黙示録、私たちは患難がラムによって破壊最初の6つのシールの第6章で始まり、章16-18で怒りの神の7つのバイアルで終わることがわかります。すでに最初の6つのシールの間に、我々は地球上の生命に壊滅的な影響を参照してください。最初の6つのシールは、世界の人口の4分の1を、戦争、飢饉、疫病と死の原因をもたらします。言い換えれば、約1.7億人が最初の6つのシールの間に死んでしまいます。この並ん苦難時の信者になる人の殉教者があるでしょう。

天使たちは、七つのラッパで吹いたときので、それは地球の自動新しい刑事上の有罪判決をトリガします。これらの裁判官は、超自然的な疫病を持つ強力な自然災害を兼ね備えています。七つのラッパが彼らの痛みと準備ができているときに破壊された水の3分の1を持って、海の中のすべての人生の3分の1は死に、地球の3分の1がアップ焼かされ、最初の6を生き延びた人々の第三シールは死んでしまいます。言い換えれば、世界の人口の追加の約17億人。

怒りのボウルは、神の裁きの終わりを完了します

Vでは、料理の怒りに生命をもたらすために許可されますが、我々は唯一の推測することができますどのように多くの人には何の話を持っていません。イエス自身は(マタイ24:22)期間が短縮されていない限り、いかなる人間が保存されていないことをことを言います。これらの怒りはすべてdecriptionの外にある、そしてそれらの結果やbetydningenを理解することは困難です。

怒りのこれらのバイアルは、神の裁きの最後の完了となります。改訂16:16-21には、これまでそのようなものがあったことがないような大地震のことを話します。その結果はので、すべての島の逃走を行いません、と山がこれ以上になります。私は誰もがその時点で地球上になりたがっていないことを言うとき私を信じて。

トリビュレーションが来て怒りの下にあります

M nは、他の言葉は、神の怒りが現れ、すべての地球上で海外に流される苦難の期間です。怒りは、主の日は、それはどちらかではないのと同様に、簡単な一日ではありません。その上神の怒り、怒り、主の日、怒りと。第一のシールが壊れているから始まり、神の怒りも明らかにされるイスラエルと世界に来て目に見えるイエスで頂点に達する期間です。

ポールはそれを明確に国会で苦難があるとエンディング判決のこの時間の間に、地球上に存在しないだろうと作られました。1ではテサロニケ1:10パウロは、主が来て怒りから私たちを救うように語っています。単語からの基本的なテキストは、それが起こるときに我々は、他の言葉で、存在してないように、アカウントに時間と場所の両方を取ることを意味します。神は怒りを苦しむことが、私たちの主イエス・キリストを通して救いを受けるために私たちを選任していませんでした。

神の怒りは全体の苦難続き

Nそれは神の怒りそんなに頻繁に大きな試練と同じではないことに人々を指している、と彼らは絶対的に正しいです。大きな試練は神の荒廃の醜態と怒りで始まる3.5歳であるか、怒りは七年間の苦難を通して続きます。

6アップ:16-17 - 「私たちに落下し、王座にと小羊の怒りに座っている彼の顔から私たちを非表示にします。彼の怒りのために大事な日が来た、と誰が立つことができますか?

15 REV:1 - そして、私は別の偉大なと素晴らしい天国の看板を見た:7つの疫病、最後に、それらの中に、神の怒りがその履行に達するため。

ここでは私たちも、第六の封印でとてもラムと父は同一人物であるとき、神の怒りと同じである、子羊の怒りが来ていることがわかります。また、神の怒りである神の怒りである-多くの場合、など7つの最後の災いがあることが指摘されています。しかし、15章に:1、私たちは神の怒りがその到達したことを見ることができ成就をこれらの最後の災いして、それがその始まりではありません。だから、最後の7つの災いで終わる神の怒り期間だけの仕上げです。

時間と場所から救わ

Braham主は邪悪(1人の出エジプト記18時23分)と一緒に正義を破壊する彼の本質に反するだろうソドムとゴモラについての彼らの引数のことを思い出しました。

主は信心深い救出する方法を知っているが、試験から:ピーターは、ロットが主が英訳「誘惑のうち、信心深いを節約する」ことを、一時的なインスタンスはありませんでしたが、神の側からの一般原則ことを示すために、私たちに多くの例を与えることによって、私たちを教えて」。(アウト)からWordは、このイベントの時間と場所を意味します。  

教会への警告

Fラガンは、私たちが主が彼の花嫁に快適さや警告を話す言葉が来て怒りに直面して見つけることができるかどうか?我々は、彼は苦難があるこの恐ろしい時間を通して私たちを保護し、維持することを約束する言葉を見つけることができますか?我々は、おそらく患難の間、議会の存在を見てもらえますか?

いいえ、私たちがすることはできません!彼はイスラエルにhänvänderという理由だけで、彼は私たちが来て怒りによって影響を受け得るべきではないということを約束しながら、会衆は、なくなって、そして年の最後の週の間に、イスラエルとのプログラムを維持することができるとき。

ノアの日として、

ノアの日だったので、また人の子が来るものとするために - マシュー24:37。

H Errenはノアを研究し、終了の経過と比較するために私たちを望んでいます。マタイ24:37で、私たちはそれがノアの時代にあったと同じように、それは主のリターンになります住んでいたことを読みました。私たちはノアの日から学ぶことができることは洪水、洪水やノアと彼の家族の上に主の保護の手までの時間についてです。

イエスは苦難を乗り切るの人がすぐに千年王国の前に判断されることを説明し続けています。いくつかは判断にrapturedとメシアの王国に入ることを許可されます。洪水の場合と同じように、人々は裁きにrapturedされます。ノアの日の人々があるため、洪水の下に行き、同じように、人々は苦難に滅びる、とstraksイエスの判断で後。

人々の三種類

Dらは、洪水が来る前に、ノアの時代に住んでいた人々の3種類でした。それは主の言葉を拒否不信心者だった、とすべてが洪水で死にました。それはノアと洪水によって保存された彼の家族だった、それは洪水が来る前に主の許に巻き込まれたエノクました。独自の方法でそれぞれ、それらの人々に私たちが今日私たちの時間と比較することができる3つの異なるカテゴリを表しています。ちょうど同じように、私たちは苦難に向かって移動し、時間が終了している日に、人々の3種類を参照してください。

・ノアの日の洪水で死んだ人々は救世主としてイエスに取られていない未信者を表します。それらの人々は患難に入ります、そして神の怒りにさらされます。艱難に悔い改めない人は、イエスによって判断され、その後、火の燃える池に投げ込まれます。

・ノアは主が1000年に帝国で自分の誓いを完了しますイスラエルの残りの者を表します。ノアは、このように特定の方法で試練の間に保護されるイスラエルの選択です。トリビュレーションに3.5年はユダヤ人は主が反キリストと彼の迫害のためにそれらを保護する砂漠に逃げることを信じます。ノアは洪水によって保存されていたともなるようにユダヤ人の人々の一部が存在します。

・エノクは、彼がキャッチされ、洪水が来る前に、神によって取られます際に洪水と神の裁きの一部ではなかった会衆の写真です。

エノク/エノクは、議会のタイプです

1創世記5時24分 - 神が彼を取ったため、このようにそしてエノクは神とともに歩み、彼は、ありませんでした。

H Änokは、抗クリスチャン艱難時間に対する議会歓喜のモデルを非常に話しています。エノクはアダムから7段目に住んでいた、そして、すなわち洪水前の期間に、非常に特別な時間に住んでいました。Wordには、その時点でその地で偉大な男、そして人々の心や動機の邪悪が継続的に完全に悪だったと述べています。

この罪深い人間騒動の真っ只中で、神を信じ、彼と一緒に歩いた男、エノク、ありました。(1MOS午前5時24分)エノクの証言は、彼が神の恵みを発見したということです。(ヘブ11:5)

エノクは追いつきました

ヘブル11:5 -信仰エノクによっては奪われた死に直面せずに神がいたので、彼らは、彼が見つからなかった  自分自身に彼を取ら

H Änokは、神が彼自身に彼を取っていたために死を味わうことなく、逮捕されました。彼の歓喜前の時間に来て試練と罪とgodlessnessの処罰については、当時の人々の、ハノクを宣言として。罪の目標が達成されたときにも、ノアの日に罪に神の裁きを来て、彼は大洪水を送ったが、その後、エノクはすでに主に追いつきました。

来て怒り(1テサロニケ1:10) - 洪水が地上に送り、終了時間の邪悪な人々ます神の怒りの写真です

別の場所に輸送

D「自分自身に彼を取られ」metatithemiで、転送、別の場所に輸送すなわちKVJで、「transportet」を翻訳されてのための他のギリシャ語。エノクは、他の言葉にあった輸送、彼は死を味わうないので天国に移動しました。1コリント15は、誰もが眠る必要があることを示していますが、すべてが変換されます。それは誰もが死に直面するだろう郷の歓喜が、主は彼の家に私たちを取るの経験を説明するポールです。

エノクは艱難の前にアセンブリ歓喜を表し同じように、ノアと彼の家族を代表する、それは苦難を通して保存され、メシア王国の祝福を体験して、イスラエルの残りの者を、約束しました。

アダムから七血統

Dはここで言及することは興味深いかもしれらはエノクがアダムから七血統であったことです。アセンブリは、第七総会は黙示録章第三に登場するのと同じ方法であります

また、歓喜の前に総会の最後の通路で歴史や町のための予言のタイムラインに基づいて、ラオディケア時間、に住んでいます。また、エノクがアダム後släktsled七として巻き込まれた作成後sjutusende年の初めに住んでいます。

Hanoksの重要性

R名前エノクからOTは、私たちが会衆にイエスの使命コマンドを思わせる訓練と教育を意味します。- 「それゆえ、行って、あらゆる国の人々を弟子を作る」(マタイ28:19

ヘブライ語の伝統によると、エノクはまた、会衆の日である、ペンテコステの日に生まれたされるように誕生しました。洪水の前Hanoks人生と彼の歓喜は、会衆の歓喜の明確な例です。

ロットは神の怒りを免れる保存されました

1人の出エジプト記19時22 - 「私はあなたが話す町を転覆しません。しかし、「あなたがそこにあるまで、私は何もできないため、そこから逃れるために急いで

G udはソドムとゴモラの叫びを聞いて、そして都市に君臨深刻な罪を見ました。アブラハムはかなりダウン10に正義の都市ではなかったが都市を破壊しないために、主に駆け引き。ロット-今、都市の正義が、単純なありませんでした10。

それは主がすることを約束していた何かではなかったことにもかかわらず、彼は彼のためにそれらのいずれかの都市を破壊し、非難しませんでした。ソドムとゴモラは神の裁きと憤りを受け、神は都市の上に火と硫黄の雨せました。そのロットが街を去り、ゾアルの近隣の町で無事だったまでしかし、主は彼の怒りを始めることができませんでした。

ルカ17:28-29 - それはロットの日にあったと同じように:彼らは食べ、彼らは飲んだが、彼らが買った、彼らは、彼らが植えられ、売られたが、ロットがソドムから出た日には、天から火と硫黄の雨が降ったし、破壊されましたそれらのすべて。

Lの OTは神の裁きが苦痛になり、時間と場所から削除されました。ロットを救うために送られた天使は、ロットが安全だった前に、彼らは神の裁きを開始することができなかったことを宣言する。ロットから救出された会衆の絵で、時間と場所に来て怒りの。

2ペテロ2:7-9 - しかし、彼は邪悪な自堕落な生活に苛まれた正義のロットを、保存されました。

P etrusすべての不義に影響を与え、神が邪悪と一緒に正義を判断しないことを私たちに示して判断について教えています。  

ダニエルと燃える炉の中に3人の男性

Hのダニエルと燃える炉の中で3人の男性についてistorienは苦難と未来完了の鮮明な画像を表示旧約聖書の話の一つです。

反キリストの明確な例であるネブカドネザル王は、バビロンでのドラの平野に金の像を立てていました。反キリストの音声に例えることができ、彫像が高いと6キュビト広い60キュビトであることに注意してください背いた人のために結果が燃える炉の中にスローされた落下し、このランキング像を崇拝するすべての人を強制的に666ネブカドネザル、あります。焼成炉は、神の怒りの絵や苦難に大きな苦痛です。(マラキ4:1 -見よ、その日が来る、それは炉のように燃えます。)

Sの adrak、メシャク、アベデネゴは、ネブカドネザルの像をかがめすることを拒否し、そしてそれらが燃える炉の中に投げ込まれました。王は、炉は、あなたが今までそれがために見てきたよりも7倍熱く加熱しなければならないことを命じ、そして完璧音声の絵があります。主は火の炉内でシャデラク、メシャクおよびアベデネゴを保護された彼の天使を送り、彼らは任意の損傷や火災の影響を与えることなく、出てきました。

しかし、それはダニエルがどこかにある場合、この物語の質問です頼みます。彼は彫像に膝を屈し者の一人でしたか?なぜ彼は出席していなかった、そしてなぜ彼はまた燃える炉の中に投げ込まれていませんでした。私たちは、ダニエルがネブカドネザルの銅像に膝を屈していないことをかなり確信することができます。ダニエルはちょうど誰もが像を崇拝する場所提示、または苦痛の焼成炉ではありませんでした。神は「彼を離れて撮影。」していました

王は燃える炉の中でこれらの人を持っていた説明は3人のユダヤ人の男性(ダン3時12分)があったということでした。3人のユダヤ人の男性に保存されます選民イスラエルの写真ですを通じて苦難、そしてダニエル、最愛(ダニエル10:11)が保持されます会衆の絵ですから苦難。 

ポールは歓喜について教え

Pの aulusは、約20年のクロスした後、歓喜の教育と啓示を提示し、地球上の最初の人でした。イエスは彼の時間に弟子たちに歓喜を教えていなかったので、その時まではそれが不明でした。教会の歓喜は、主に1テサロニケ4:16と1コリント午前15時52分に記載されています。

19-21:私たちが会衆に関連付けることができGTからの明確な詩の一つは、イザヤ書26からです。私たちはイザヤ26章で見たものを比較してみたい、と1テサロニケ4で歓喜についてのパウロの教え:16-17&5:9。

赤で黒のテキストとポールとのイザヤの言葉。

J ES 26:19 -しかし、あなたの死者は生きます。自分の体が上昇します。(最初にキリストにある死者が上昇します) 目を覚ますと歌う、ほこりに住んでいるあなたがたは、あなたの露は光の露があるために、そして地球は死者を出し与えます。わたしの民を是非、あなたの部屋に行く、あなたの後ろのドアを閉めます。 (そして、生きていると残っている私たちは、空中で主に会うために一緒に雲の中に巻き込まれなければならない) 怒りがで経過するまで、少しの瞬間のために自分自身を隠します。見よ、主は彼らの不義のために地球の住民を処罰する彼の場所から出てきます。 (神は怒りを苦しむために私たちを選任していませんでしたが、私たちの主イエス・キリストを通して救いを受けるためには) 

彼の父の家には約イエスの話は多くの部屋あり、2-3、彼は私たちのために場所を用意するために離れたつもりだった:また、ヨハネ14を参照してくださいに隣接しています。「魅惑アップ来て」と私たちは、主が私たちのために準備している場所の一部になります - :アセンブリは、ジョンは黙示録で聞いた同じ声が聞こえます。私たちは、彼の部屋に行かなければならない、と私たちの後ろのドアを閉めます。また、神の怒りである - それが起こったとき、彼の場所からの主は彼らの不義のために地球の住民を処罰します。

この約束は、主は、彼らがどこにあるかであることをイスラエルに来る彼の目に見えるリターンに関するものではありません。彼が私たちのために場所を用意するために彼の父に家になったことを教会に約束です。

24人の長老

では黙示録、第4章の本の初め、私たちは聖書の中で以前に発生していないグループを満たしています。以前に他の三つのジョン・ビジョンは、神の王座を見てきた実施よりも預言者たちが、以前に予測し、この群衆のどれもされています。第4回:イザヤはイザヤ書第6章エゼキエルはエゼキエルの章1&10でそれらを見ていない、とダニエルは、第7章でも、それらをない見た中でそれは私が黙示録4における神の御座の周りに座って考える24人の年長者である彼らを見ました

この群衆はこれまでに存在しなかったが、今、歴史と予言の観点から、会衆を代表する七つの教会の後、私たちは天国にそれらを参照してください。彼らは神の御座の周りの場所にある前に、艱難は黙示録第6章で彼らのスタートを持つことになります、したがって、私は24人の長老たちは、艱難はその開始を取得する前に、所定の位置にあるraptured教会を表していることを信じています。 

彼らは原則として王座に座って24人の長老。彼らは神の御座の周りに座っているので、彼らは助けると主を支援します。自分の仕事が行われているので、彼らが座って。彼らはrättfärdigjordaあるとして彼らは白い服を着ています。自分の服は病棟とイエスの服と同じであるヒマティオン、です。彼らは、クラウン(Stephanosを)着るので、彼らは王です。彼らはまた、会衆に準備ができて言及している長老と呼ばれています。

とき、彼らは黙示録5で曲のförlöstasを歌うようsjungar:9-10:

あなたは巻物を取るために、あなたが殺害されたため、その封印を開くには価値がある、とあなたの血であなたはすべての部族と言語と人と国民から神(私たち)のために、男性を購入しました。あなたは私たちの神に王室の内部(王)と司祭にそれら(私たちを)作っている、と彼ら(私たちは)地球上に君臨します。

S何度ならば、テキストが正しく元のテキストから翻訳されていません。王ジェームズは、他の翻訳の中で代わりに一人称複数が座っていました。24人の長老たちは、彼らのように服を着ている償還教会、と自分自身を識別し、それらのような司祭と王であり、苦難の開始前に実施されています。

概要

Vこれでは、それが地球を移動します終了時の判断に来るとき主は、時間と場所の両方から自分の会衆を移動することを示す聖書の多くの例と役割モデル全体でご覧ください。

彼は次の彼の怒りに通過した彼の父の家に私たちを根絶し、私たちを非表示になります。私たちは、苦難の目的や対象者が会衆のためではないので、この世界に合格しなければならないものから、保存することを約束します。私たちは、反キリストを待っていないが、我々の偉大な神と救い主イエス・キリストの祝福の希望のために栄光に出頭しなければなりません。(テトス3:4)彼が来て怒りから私たちを保存します。(1:10のTh 1)


PART 3

Dの他にはこれは、つまりイエスは、前の年の第70回と最終週に入るまでの彼の会衆を取得することを、私は事前TRIB教義のための防御として書き込む第三のポストで、苦難の判断が出オーバー行くこと地球。

 

選ばれた世代

Uは、イエスの復帰の表示がいつも私を魅了している、と人間の歴史の中で選ばれた世代の考え方は死を味わうことはありませんが、代わりに変換するそれを経験する必要があります接続し、イエスがを通して彼の会衆を収集するために来るときたまたま天国への彼らが生きて根絶します。

償還アプローチの日

Dのように興味深く、論争の話題を作るらは、標識は、我々は、この将来の完了に向かって、イエスのように復帰していることを非常に強く話すということです。

多くの人々は、今日は、我々は両方見て経験することができ兆候に圧倒され、そして聖霊が準備し、神と人の心の教会に明確に話すこと。これに関連し、その後、人々は償還の日が近づいていることを確認するために開始し、次の質問は、私たちは本当にモーメントが発生しuppryckelsensことを期待することができたとき?

多くの人が尋ねる質問

E我々は歓喜が発生した期待することができたときのn多くの人々がイエスの返還に関連して、自分自身を尋ねる質問のいくつかはありますか?総会は、苦難を通過する必要がありますか?正確にどのような苦難の目的であり、それは実際に反キリストやイエス、我々は待つべきでしょうか?イエスのリターンと同じまたは2つの異なるイベントの歓喜のですか?

私はこのポストと最後の両方が、私はいくつかの質問があり、答えを書かれていることを願っています。

私の個人的な信念

Tは reviously私はイエスが最初の苦難と歓喜とイエスの目に見えるリターン同じイベント後、彼の教区を取得することはかなり確信していました。イエスは唯一のリターンのことを話すと、イスラエルと世界の両方が苦しむとき、なぜ会衆は苦難から救われるでしょうか?廃棄物の私たちが今日多くの場所で見たので、私はキリストの体の必要な洗浄工程として苦難を見ました。

私が最初に私が聖書で読むことができるものと混乱することができなかったいくつかの未回答の質問を持っていたときしかし、私は適切な質問で自分を入れてみました。これらの投稿は、私が思い付いたの結果です。

それは会衆の歓喜のための時点を来るとき、私は私の救いに今日午前と同じようにしてください、私も思います。年の最後の週と第70週が始まる前に、イエスは彼の会衆を抜くだろう、と私は非常にそれを話すと考えるの引数の一部を共有したいです。

携挙とイエスの目に見えるリターン

ヨハネ14:1-3 - あなたの心が悩まされないようにしましょう。神を信じて、私を信じています。わたしの父の家には多くの部屋があります。それはそうでなかった場合、私はあなたのための場所を用意しに行くことを言っただろうか?そして、私が行くとあなたのための場所を用意している場合、私は戻ってくるだろうと私はどこになるように、自分自身にあなたを取ります

1テサロニケ4:15-17 - 私たちは生きていると、主の到来に残っている私たちが眠っているどのそれらを妨げるものではないことを、主の言葉によって、あなたがたに言います。大声コマンド、大天使の声と神の切り札は、主ご自身が天から降りなければならときのために。そして、キリストの唯一の死者が上昇します。そして、生きていると残っている私たちは、空中で主に会うために一緒に雲の中に巻き込まれなければなりません。そして、私たちは、これまで主としなければなりません

U ppryckelsenはイエスの目に見えるリターンのための別の名前ではありません。あなたは、イエスの復帰は大きな試練の後に彼の目に見えるリターンで有頂天と終わりで始まりの段階で発生することを言うことができます。

総会の歓喜

U ppryckelsenは警告なしに発生見えないイベントです。私たちは、それが発生したときに非常に適切ではない他の言葉で、知っている、と我々は注意深くと祈りであることを告げています。私たちは歓喜程度の時間を知っているし、それが収縮し始めたときの理解が、時間と我々はについては何も知らない瞬間を持って、そしてそれが起こる日まで非表示になりますでしょう。 

イエスはスペースで私たちを満たすために地球に途中で来て、彼がどこにあるか、私たちがするために、その後、天に私たちを取り戻します。イエスは歓喜の後に地球に続いていたので、彼は私たちが代わりにしているところに私たちを取っていた場合。しかし、ジョンによると、彼は彼が彼の天の王国に彼の父の家には誰、ここに私たちを取得するために戻ってきます。 

イエス見えるリターン

J ESU目に見えるリターンが見えないか、来秘密noです。すべての目が彼を見るなり、彼は天の雲に乗って、完全に表示されます。一日の時間は、その後、私たちは早く、彼はすぐに苦難の終了後になります知っている、またはちょうど3.5年間大きなトラブルの後に、また驚くべきことではありません。

苦難を乗り切る少数の人がこのイベントを目撃することができるようになります。

主の自身の言葉によると、

P aulusは、それがあることを強調し  、「主の言葉によって、彼は有頂天と復活について教えたとき」。

まず、それは1テサロニケはAD 51についてのポールによって書かれた、とパウロはこの手紙を書いたとき、おそらく福音書がまだの時点で書かれていなかったです。第二に、あなたは、単に他が生きてくる間、イエスは、死から生じているいくつかのことを話すの福音書におけるイエスの教示は、雲の中に彼を直面してなったんだろう。

イエスは私たちがOTに見ることができるの約束に基づいて、死者の中からのみ復活を説きました。そこでは、大きな試練直後の神聖な約束の復活(ダニエル12:2)、そしてちょうどミレニアムの前に。これは、この復活のイエスと呼ばれる生命またはこれセインツGTに属して復活です。

アセンブリの秘密

1本のコリント15:51-52 - 見よ、わたしはあなたの謎を教えて:我々は、すべてのスリープてはならないが、我々はすべての最後のトランペットで、瞬く間に、一瞬では、変更されなければなりません。トランペットのサウンドばならないと死んでは清廉潔白提起されなければならない、と私たちは変更されなければなりません。

Dの他は、彼が直接言葉や神の啓示をしてきたように、パウロは、間接的に行うために会衆との秘密の一つを伝えることを意味します。

パウロはこのことを伝えると、それは明らかにしなかったか、知られたことがない秘密は、それが選ばれた世代が死ぬことはないだろうが、それは変換され、変貌するだろう経験する、と会うために死んだと一緒に巻き込まれるだけのことです空にイエス。

彼はここで私たちは、になりたいです

ヨハネ14:1-3 - 「あなたの心を悩まされてみようではない、神を信じて、私を信じて、私の父の家には多くの部屋があり、それはそうでなかった場合、私はあなたに言っただろう、私は場所を用意しに行くことに。。。あなたのために?と私が行くとあなたのための場所を用意している場合、私は戻ってくるだろうと私はどこになるように、自分自身に連れて行く。そして、私はどこへ行っても、あなたはそれを知っている。あなたが知っている方法です。」

 ヨハネの福音書、イエスは私たちにユニークな啓示を与えます。彼は何の預言者は、以前にはなかったかの有望されている何かについて話しています。どこにも私たちはメシアが来るのではなく、地上のエルサレムに聖徒たちを集めるためにすることを読むことができない、彼は彼が離れて行くのと同じ場所である彼の父の家にそれらを取るでしょう。

彼は約束を与えた場合、それはそれはに基づいている「私は戻ってくると私はどこになるように、自分自身に連れて行く。」 彼はないユダヤ人の解放を行うと、またはに、カムバックについて話しています地球上で彼の王国を確立する、または国を判断します。それは言葉だけで自分の意思です。

ヨハネ14:1-3と1のTh 4:13-18

Dは、私たちが単語やフレーズの一部がほぼ同じであるこれら2つの詩を比較したときに、ここで驚くべき類似点があります。彼らは、彼らが来るために、ピースが構築されるような方法で、同時にお互いに従ってください。 

ヨハネ14:1-3 1のTh 4:13-18

V.1心配V.13のパイン

V.1のV.14がいます信じて

V.1神は、私はイエス、神をV.14

V.2は、V.15はあなたを教え、あなたに語りました

V.3は主の到来V.15を戻ってきます

V.3は、あなたのV.17が拾い上げ取ります

主を満たすために私V.17をV.3

私はV.17はいつも主となるよどこV.3であること。

これらの詩の両方慰めと主は天の栄光に地球から信者を取ることになるユニークな方法で私たちを示しています。                 

18プレサブ・argumenter

1.単に旧約聖書や新約聖書には通路が、教会は艱難の期間を経ること、または教会は反キリストに対して顔を立てなければならないことを示唆しないことがあります。

2.トリビュレーションは、「ヤコブの悩み」(Jer30:7)と呼ばれているが、「集会や教会苦痛」と呼ばれることはありません。                                                     

3.天使ガブリエルは、70週間のあなたの民(ユダヤ人)時とあなたの聖なる都市(エルサレム)に応じて決定したことをダニエルに宣言しました。教会は、ここで言及されていません。ダン9時24分

4.アセンブリは、第1の69週間でどの部分がなかったし、最後の部分と第70週ではありません。

啓示の歓喜5.第4章で発生:章6-19によって記載されている試練の期間である1。集会を表す24人の長老第一のシールが破壊される前に所定の位置にあります。

6.総会は、黙示録の最初の3つの章で20回言及されていますが、章4と19の間で言及されることはありません。 

7.大きな試練の期間も、聖書の中で(1:15ゼフ)「怒りの日」と呼ばれますが、イエスは怒りを受けるために私たちを選任していませんでした。(1 Thを5:9)が、(1:10のTh 1) "憤り" からお届け

8.艱難時間は、聖書の中で主の日(ゼフ1:15)と呼ばれます。しかし、1テサロニケ5:2-3主(苦難)の日は夜に泥棒として来るだろうと述べています。人(不信者)が言うとき、「平和と安全性は、」その後のように突然痛みが妊娠中の女性に遭遇し、彼ら(不信者)は逃げられないだろうと破壊に(不信者)がヒット。患難が不信心者を降りかかるだろう何かであることは明らかであるが、それは忠実で保存されて含まれていません。

9.私たちは歓喜(1テサロニケ4時18分)の話でお互いを慰めます。教会が一部または苦難のdomstidのすべてを通過しますと言っているの教育には快適さがありません。

10.イエスは、「全世界に来て、テストにその人々をもたらすものとし、誘惑の時間のあなたを救う。」彼は教会を維持したいとフィラデルフィアで教会を約束し、そして(牧師3:10)神は外に忠実な会衆を維持することを約束しました艱難の期間。

11.エノクが洪水の前に天に巻き込まれたとノアは、洪水によって保存されたのと同じように、議会は苦難の前にrapturedされ、イスラエルの残留は、苦難を通して保存されます。

正義がなくなっている前に、ロットが街から離れた前に、神がソドムとゴモラを判断することができなかったのと同様に12は、神がこの世界を判断することはできません。(1大将夜07時16分)

彼は尋ねられたとき13.イエスは苦難の時代の話を聞いた:「Vakaを常にして来るようにと人の子の前に立つためにすべてのものを逃れるために強さのために祈ります」(ルカ21:36)は、それは、イエスは、彼が続けることを望んでいない何かを求めても意味がありません。

14.マラキ3:18(到着時)主は私たちに神を提供しています1、彼を提供していない間、正義と邪悪の違いを、表示されますと言います。事前トリビュタリは、私たちが義と不義の間で判断する彼と一緒に来て、主が彼の会衆を集めるために来ることを信じています。 

歓喜で15、イエスが来る  ために  、彼は苦難の終わりに来るとき、彼は来る:(16-17テサロニケ4)彼の教会   彼の会衆。(3時13分のTh 1)。

イエスを招待した七つの教会への手紙16.「霊が会衆に言うことを聞きます。」しかし、大きな試練に、教会での聖霊は側面が座っにあることをした後、彼は言う:「耳を持っている彼は、彼が聞いてみましょう」(黙示録13:9)彼は話し、聖霊に耳を傾ける何の教会が存在しない議会は、省略苦難を通過します。 

17.反キリストは、聖人との戦争を行い、それらを敗北させる力を持つことになります。(REV 13:7)。しかし、それはここで話さ郷にすることはできません。イエス自身は、「helvetsポートは強大なの会衆になることはありません。」と約束しています (マタイ16時18分)

18.イエスは言わなかった:「これが起こったときに、」そしてので、まっすぐとあなたの頭を持ち上げるが、「このすべて(サイン)は、起こることを始めると、」かなりそうまっすぐにし、あなたの頭を持ち上げますあなたの償還。(ルカ21:28)。

二人の証人の

Sの私は一緒に話して、2つの経典、GTおよびNTを選択し、教会は神の怒り、または苦難を通過しないことを証し、私は次の二つの詩を指摘したいの丘:

1テサロニケ1:9-10 - ザ・彼らは私たちがあなたのことを受け取ったかについて話して、あなたが偶像から神になってどのように生き、真の神に仕えるために、天からの彼の息子、神を待ちます来て怒りから私たちを提供してきました死者、イエスから調達

イザヤ26:19-21 - しかし、あなたの死者は生きます。自分の体が上昇します。目を覚ますと、あなたの露は光の露があるため、埃に住んでいるあなたがたを歌い、そして地球は死者を出し与えます。わたしの民を是非、あなたの部屋に行く、あなたの後ろのドアを閉めます。怒りがで経過するまで一瞬のために自分自身を隠します。見よ、主は彼らの不義のために地球の住民を罰するために彼の場所から出てきます。地球は彼らの血の債務を裸産むし、もはやその殺されたが非表示になります。

満たされていない約束

Vの中には、イザヤ書から、この通路は、これまで満たされていることを確認することはできません。2、私たちは艱難の後ではなく前に起こることを知っている:それはまた、イエスが説教とダニエルは、ダン12告げる復活とは一致しません。

ここでイザヤは代わりに主が最初の前に、その神の怒りと裁きが地球上で出て行く前に、自分の部屋に彼らの人々を呼び出したときに発生復活のことを話します。 

わたしの民を、是非

「K本当に「失踪」を意味するか、「見えなくなる」私の人々については、」ジョンの経験と素晴らしいと平行であるが、彼は天国で開いたドアを見た黙示録の第4章、であったが、同時にとして、神の声を聞きましたトランペットは、同様に言った:「ここまで来て。」即座に神の後、寒さは、ジョンは彼が天から苦難を見よている神の御座に追いついなり、地球上で果たしました。

ジョンはuppryckelsens日に同じことを経験するでしょう。この教会を表しています。コマンドを通じて、大天使の声と神の切り札は、会衆は天に巻き込まれると苦難が地球を展開表示されます。

地球の住民を試してみて、処罰します

黙示録3:10 - あなたが持久力についての私の言葉を守ってきたので、私はあなたを維持し、誘惑の時間からあなたを救う、全世界に来て、テストにその人々をもたらすものとします

Jの esajaが話す  「主は彼らの不義のために地球の住民を罰するために彼の場所から出ています。」 同様に、すべての世界に来る誘惑の時間(苦難)は、テストにその人を置くことです黙示録3:10確認します。

トリビュレーションの目的についてイザヤ書と黙示録の両方の会談は、神の怒りと呼ばれるものを通じてため、その罪を罰すると試してみて、地球の住民です。両方のこれらの詩は、主が彼の父の家に家たちを呼び出すことにより、私たちは、から保存されていることを証言同じ怒りは、彼の部屋に家で怒りを通過したまで。

無人島での男

Oの mは、我々は実験を行うと、彼の手に聖書だけで、砂漠の島に人を置くが、展示会や教義上のアイデアを強制できます。どのような結論彼は歓喜のための時点に関して結論に来ていましたか?

聖書は主の日として記述として、神はひどいdomstidを通して彼の怒りを流すことにより、なぜなら彼らの罪の地球を判断することを9-13、およびアモス5時18分:まず、彼はイザヤ書13から学んでいました。 

イザヤ13:9-13 - 見よ、主の日は、土地を無駄にし、そこに住む罪人を破壊築くために、怒りと激しい怒りと、ひどい、来ます。天の星と星座のためのより多くのその光を出荷しません。太陽が暗く上昇し、月の光がオンになっていません。私は彼らの罪のために、その悪のために邪悪な世界を罰します。私はstoltasの虚勢を作成し、専制君主のプライドをノックダウンします。私は純金、オフィルの金よりも希少な男性よりも男性が多くの珍しいようになります。したがって、私は天が震えるようになります、そして地球が揺れ、彼の燃える怒りのホスト恨み、の主-byその基盤に振ります。

アモス5時18分 - エホバの日のためにあこがれる人に災い!あなたはそれのためにあこがれるのはなぜ?主の日は闇、そして光ではありません。

G eNomのは、その後、マタイ24章での読み取りに、彼は量刑時間は主が締結しない限り、それは人間の生存ないだろうことをそれほど深刻になることを見ることができました。代わりに、主は力とバックこの地球に栄光によって、このdomstidを終了します。彼はイエスの復帰はまだ起こっていないことを知っていたので、彼は神の怒りはどこか、将来的にまだあったことを知っていたとき。

彼は1テサ9-10に来たときので、彼は非常に明確な声明を見ることができました。彼は私たちを保存し、誰イエスについて読んで来て怒りから私たちをお届け。

1テサロニケ1:9-10 - ザ・彼らは私たちがあなたのことを受け取ったかについて話して、あなたが偶像から神になってどのように生き、真の神に仕えるために、天からの彼の息子、神を待ちます死から引き上げ、怒りから私たちを提供してきましたイエスは来ています。

英訳(NIV)は: -来て怒りから私たちを救うイエス、彼は死んでから引き上げ、天からの彼の息子、待つために..and。

G eNomのは、彼が次の質問に答えることができる聖書の詩読むには、「誰が、何を、どこで、いつ、なぜ」を 誰が(怒りの時間)(レスキューし、私たちが保存されます)(イエス)何をして、。1テサロニケ4にさらに読み取ることにより:15-17、彼は「誰もが」天の雲に地球からのものであることを読み取ることができ、かつ1テサロニケ5:私たちは私たちが苦しむ運命にあることを読んだときに往復運動理由を尋ねられた9神の怒りは、イエスキリストを通して救いを得ることができます。

1テサロニケ5:9 - 神は怒りを苦しむために私たちを選任していませんでしたが、私たちの主イエス・キリストを通して救いを受信するために

英訳(KJV):神は怒りに私たちを任命していない下さったが、私たちの主イエス・キリストによって救いを入手するために 

V URインスタンスは、その中で我々は、我々はそれの特定されないように、彼はそのため歓喜ではなく、それを表現することを結論付けることができ神の怒りの同じ時点について保存されている、ことがわかります。ラプチャーは黙示録第6章で彼らのスタートを切る地上に神の怒りをトリガするためにalltståます。

回答は、よくある質問に対するポストTRIB

Mは、定期的になり、多くの場合、引数と苦難の前に歓喜を信じていない人からの質問にエド。ここではそれらのいくつかは以下のとおりです。

「聖書は2 adventsがあることを教示していません。どのようにして、イエスが二回来ることを言うことができますか?」

回答:ちょうどそれのように同じように、旧約聖書(苦しみのしもべとキング)におけるメシアの二つの異なる写真がありますが、イエスのリターンの二つの異なる写真があります一緒に取得することは困難です。これらの2つの配列は歓喜とイエスの目に見えるリターンです。あなたはイエスの復帰が歓喜が始まる段階で行われ、そしてイエスのことを言うことができる可視のリターンはそれを終了します。これは単に、完全に別の場所やイベントです。

「イエスは歓喜がすぐ患難の後に(マタイ24:29-31)に場所を取るだろうと述べた。彼が選ばれたものを収集するために天使を送るとき」

回答:携挙は、いくつかの理由マタイ24章では発生しません。

歓喜で昇天の勢いでちょうどイエスとして私たちを作る信者の栄光の体には、天使の助けを借りずにそれを行うことができなければなりません。私たちは体の栄光を回したときに、なぜ私たちは、歓喜の天使たちの助けが必要でしょうか?

天使も、この時点でorättfärdiaを一緒に収集し(マタイ13:38-43、49-50)

一つは天使がマタイ24で信者を収集しているマット13は、同様に、また、存在しなければならないupprycklsenされていることを述べていた場合。マシュー13で、我々は最初に地球から離れて壊れてしまい、邪悪ではなく正義であると同時に、参照してください。

天使たちは、一緒に千年王国の前にイエスによって判断することが正義と不義の両方を収集するために遣わされています。正義を1000年の王国を受け継ぐゴマ許可されている間、これらの人々は、邪悪が火の池に投げ込まれ、その自然の体です。

マタイ24におけるイエスの復帰

マシュー24:31 - 大声でトランペットコールでは、彼は彼の天使を送って送信しなければならない、と彼らは他に天の端から端まで、東西南北から彼の当選を収集します。

M 24には、イエスの目に見えるが、イスラエルと世界に来て説明する章です。彼の敵の判断であり、メシア王国を確立します。しばしば、それが集会で主張節31において、選択を指します。私はそれは約次期ユダヤ人のセクションであることを非常に明確だと思います。 

でもマシュー24:31に関連して、次の詩を持って試してみてください。

イザヤ11:11 -主は手を出す、再びその時にしなければならない  自分のために彼の人々の残りを取得するために、アッシリア、エジプト、Pathros、エチオピア、エラム、シナル、ハマテ、そして島々から何を救出されました。

イザヤ11:12彼は国のためにバナーを高め、四隅からイスラエルとユダの分散ののけ者を収集します。

バナーとトランペット

B Annerとトランペットは、人々の呼び出しまでを象徴しています。そこ間違いなく、彼らが話している同じADDICTIONであり、神はそれがイスラエルの男性と召喚された女性であることをイザヤを通して宣言しています。当選者は、艱難を生き残った忠実なユダヤ人であり、それは一度、すべての地球の上に散在しています。すべてのユダヤ人は、GTの預言の言葉に完全に調和してもある、家に帰ります。それは通路内の教会の話をされていない証拠です。 

「事前TRIBは迫害を通過することを恐れた一部の人によって導入されました」

回答:私たちは苦しみについて話すとき、私たちは、イエスがマタイ24で話すことを私たちは大きな試練(gr.Thlipsis Megas)に遭遇し、我々は世界(gr.thlipsis)に遭遇する一般的な苦しみと苦しみを区別することから始め、としなければなりませんダニエル章12

事前トリビュタリ教義は、迫害を逃れるだろうその信者に出て行くことはありません。イエスは私たちが彼の日本酒(ヨハネ15:18)のためにこの世界に嫌われることを預言しました。世界では真の信者は、自分の肉を公国と力に対する精神的な戦いを経験すると、福音のために苦しみ。苦しみのようなものは、イエスは私たちがより自由になることをお約束したことがありません。私たちが苦難に遭遇怒りは別の何かと言葉は、私たちが経験するか、通過する必要がないことを私たちに約束したものです。(1のTh 5:8)

「ポールは2テサロニケ2で述べている:1-9反キリストが表示される前に歓喜が発生しなかったこと」

回答:パウロは主の日に関連して歓喜のことを話す、それはイエスの目に見えるリターンをenstydigされていません。主の日は、24時間のbetydningenで一日ではなく、世界に出て行く裁きの期間ではありません。(2時12分です、13:6、エゼキエル13:5、ジョエル1:15アモス5:18,20)

テサロニケの教会は恐れて、彼らはすでに艱難の期間内に自分自身を見つけたことを心配していました。パウロは彼らを安心させる、それが起こる前に、反キリストが最初に明らかにしなければならないように指示します。反キリストが始まると、イスラエルとの彼の契約は年、または患難の最後の週から始まります。

どのように人々は地球から消えている聖霊の苦難に保存することができますか?

 回答:聖霊が側にあることを座っ救いの可能性はもはや存在しないという意味ではありませんが、聖霊はシールが教会の年齢のための非常にユニークであると私たちは聖霊を持っている人の心の中に住むこと。

ペンテコステの聖霊のほとばしり前にも保存された人だった、と聖霊は、人々に登場。聖霊はペンテコステに注がれたとき、私たちは地球上で「第二」聖霊はありませんでした。ただ、旧約聖書のように、人々は聖霊がOT、上からベースと同様に動作します患難中に保存されます。

ポストトリビュタリ教義への質問

SはポストTRIB教義が答えるかの適切な説明を与えることは困難であることを、いくつかの疑問もあるamtidigt:

歓喜はイエスに最初に来る場合の可視その後、ミレニアムを移入する人、来ますか?

「あなただけ保存されていることを考えるミレニアムの一部を受け取り、そして歓喜の時に最初に来る場合は、イエスの目に見える、原理的にはミレニアムのすべての人々が永遠の体になっているべき時に来て。しかし、誰が、その後、再生が唯一の「自然な体の人々によって行うことができるミレニアムに移入されますか?

回答:それは、患難の間に歓喜した後、保存された人々によって行われます。男性は彼らの自然の体にミレニアムに入ります。

11-23またはシング第14章:なぜ歓喜は黙示録19に記載されていませんか?

「黙示録の19章で、私たちはイエスの目に見えるリターンの説明を取得しますが、それは復活や歓喜どちらも言及しています。ツェッヒ14:1-7にもこの事件を説明したが、それは言及されていないところ。それは何百万人もの人々の何百もの復活を伴う歴史の最大のイベントの一つではないどちら黙示録の19章またはシング第14章で述べたことを不思議ではないですか?なぜ? "

回答:それは単に時点で行われていないため、ラプチャーや復活は言及されていません。

誰が最初に収集され、(マタイ13:30,41,49)不当または正義?(1テサ4:16-17)

どちらも1テサロニケとマシュー・13は、それぞれの復活は、最初の場所を取ると言っています。1テサロニケは、会衆のuppståendelsenを告げる最初に来るが、マット13は、第1の不義が地球から取られたことがわかりました。両グループは一日削除されて最初にすることはできませんか?

回答:単に同時に発生しない2つの別々のイベントがあります

歓喜が行われた場合にも:歓喜(キリストの裁判所)でのクラウンで報われる保存されたという事実は、どのように24人の長老たちは、すでに彼ら(4-10黙示録4)を持っていることにありますか?

回答:最初のシールが壊れている前に携挙が行われている必要があります。


なぜこれらの苦難の後に分離なっ羊やヤギは既に有頂天にされていますか?(マタイ25:31-33)

 回答:歓喜とミレニアム前に分離すること(苦難の人々を存続)イエスの目に見えるリターンで発生するので、羊やヤギをしませんでした。

どこにすべてのことから、「保存されていないが、」ミレニアムの最後になりますか?(REV 20:7-10)

 回答:ミレニアムの間に生まれた人がいます。彼らは自然の体にミレニアムに入ってきた人たちの子孫です。

それは反キリストが前方に来ることができないように、バック保持している誰ですか?

 回答:教会で、聖霊が前方に来ることができない反キリストへの最大の障害です。

彼は天国での信者のために場所を用意して、彼がどこにある私たちを取るために戻ってくること1-3:イエスはヨハネ14で約束しました。出生前トリビュタリは、イエスが彼の会衆にそこに地球に戻りますと主張しています。なぜイエス様は天国で私たちのために場所を用意しますし、そこ私たちを取りますか?

 回答:1-3:ポストTRIB教義はヨハネ14を説明することは非常に困難です

ナザレでイエスの宣言

ルカ4:18-19 - 彼は貧しい人々に良いニュースを説教するように私に注がれているので、「主の霊は、わたしの上にある彼が与えることを、捕虜やブラインドに視力の回復に自由を宣言するために私を送りました。自由を抑圧し、主の許容年を宣言する

Eは 1-2と、これらの言葉が叶ういたことを宣言した:イエスは砂漠に誘惑された後、彼はイザヤ書61から読み取るナザレに来ました。注目すべきことは、イエスがイザヤの預言全体を完了せずに途中の文章を停止することです。

イエスは詩の途中で停止した理由は、この詩の最初の部分をやって来て、彼の最初の、彼のこの世の省となっているということです。教会が地球から消えた後の予言の第二部は完了します。

イスラエルと教会

使徒15:13-18 - 「兄弟は、私に耳を傾ける神は最初、彼は国家間の彼の名前のために人を獲得したことを確認しましたかシメオンが記載されていることは言う預言者の言葉と一致している。その後、私はバックになります。そして再構築、ダビデは、私が再構築されます。その遺跡。住居落ちだ、と私はそれを設定します

Dの他の教会は、年の第70回と最終週にrapturedされることを他の神学的な理由です。

第70週の主な原因は、我々はダニエル9時24分に見イスラエルに6つの約束を完了することであれば、会衆は、その前になくなっています。ヤコブは使徒15に、順次、地球上の組立時間の後、主は彼のフォーカスをオンにし、イスラエルとそのプログラムを継続することを証言します。ラプチャーは、主イエスの目に見えるリターンがイスラエルと教会のためのさまざまなプログラムを持っているよりも、別の時点で発生します。

つまりトリビュレーション、2は、共有しました。部分的にイスラエルを浄化するために、第二、破壊し、異教徒の国で補います。(エレ30:1-11)。会衆は、これらの目的に属していません。 

トランペット7

黙示録11時15分-  第七の天使が 彼のトランペットを吹きましたそして、言っ上空の強い声で聞かれました:「世界の国は今、私たちの主に、彼のキリストの属しており、彼がこれまでと永遠に君臨するもの」

E nはいくつかは歓喜し、最後のトランペットで発生復活は、私たちが苦難に遭遇する第七、最後のトランペットと同じであることを言います。しかし、我々は復活に属する最後のトランペットと、黙示録11:15で7つのトランペットを混同してはいけません。

まず、対象と神のラッパが救いのトランペットであるこれら二つのトランペットへの影響の両方に差があり、我々は黙示録に遭遇七つのラッパとは対照的に、この世界の判断です。神の切り札は、復活への使命、そして神の民の集まりです。

それは黙示録にトランペットで吹い主ではなく、天使ではありません。天使がラッパを吹いたとき、それは大きな試練が始まるという信号だし、最後の5年が始まっている可能性があります。神のラッパが鳴ったときに第七のラッパは、いくつかの異なるイベントを解放しながら、最終的には、そう、それを唯一の主要なイベントを変移。

主の日

1テサロニケ5:2 - 時間と季節、兄弟ならば、我々はあなたに記述する必要はありません。あなたは主の日は夜に泥棒として来ることを非常によく知っています。人々は、言っている場合は、「平和と安全」そして彼らは突然のように痛みが妊娠中の女性に遭遇し、彼らは逃げられないだろうと破壊を受けます。しかしがた、兄弟は、その日は泥棒としてあなたを追い越す必要があることを、暗闇の中ではありません。

Mの蒸気の人がコミットし、イエス見えるリターン苦難の終わりに行われ、24時間の限られた特定の日、として、主の日を指します。したがって、主の日と歓喜は同義であり、1に出て行くことを意味します。

おそらく最も引用された詩はただ1テサロニケ5:2で、主の日に関連して歓喜に言及しています。イエスはあなたをつなぐ「夜に泥棒」として来るのと同じように、主の日として、多くの場合、これら2つのイベントが混同。

しかし、主の日の言及一部bivelverserの見直しは、それだけで一日を参照してください、しかし、裁きの時にトリビュレーション、イエス目に見えるリターンとミレニアムの両方をカバーしていないことを示しています。

ジョエル2:11-20 - 主の日は、多くは、我々はエゼキエル38-39で見る同じ攻撃であると信じて、北からの敵からの攻撃が含まれます。多くは、GOG /マゴグ戦争は艱難の最初の部分で発生すると考えています。

ジョエル3:4 - ここでは、イエスの目に見えるリターンや国家の彼の判断に縛ら主の日です。 

2ペテロ3:10-23 - ここでは主の日は、私たちは日が天体が溶解され、そして私たちは帝国の千年後に新しい天と最初の場所で新しい地球を得ることを知って、イエスの目に見えるリターンを参照することはできません。

第一の復活

黙示録20:4 -そして私は王座を見て、彼らは彼らが判断する権限を与えられた上で座っていました。そして、私は彼らがイエスの証言と、神の言葉と獣と彼のイメージを崇拝していないし、額や手に彼のマークを受けていなかったたために斬首されていた魂を見ました。彼らは住んでいたとキリストと共に千年の間、世を治めました。千年が終わったまでしかし、死者の残りの部分は、再びません住んでいました。これが第一の復活です。 

D黙示録20における第一の復活:4も前後に多くの議論されているものです、と私たちはそれを読んだとき、聖書の言葉は、自分自身のために話すと思います。私たちは復活のことを話すの詩で見ることができ、それが第一の復活です。その後、我々はそれを見ることができる、と殉教者の復活の話が患難の後にあります。第一の復活だけ苦難から殉教者で構成されるようにしかし、それは意味しますか?いいえ、もちろんありません。

Dは、第一の復活は、復活のタイプの種類が何であるかについての詳細をです。私たちは、復活の2種類があることがわかります。神との永遠の命、神のない永遠に第二の復活と最初。神からの永遠の分離である後者の復活は、すべての期間から死んだすべての邪魔で構成され、帝国の千年後に行われます。(REV 20:5)

神と永遠の命に等しい第一の復活は異なる位相で行われます。NTでは、我々はすべてのカテゴリの下に来るいくつかの異なる復活「第一の復活」を参照してください。 

三日目1.イエスの復活。イエスの救いの痛みは、すべての騒ぎのためのチームからです。彼は、ほぼ2000年前に、すべてのホストの罪を和解していなかった場合、我々は死者からの復活を持っていませんでした。イエスの復活は私の復活です。 

2.ヘブル11:35 tid.- GL新約聖書におけるいくつかの人々の復活

イエスの死と復活に関連して発生した第三GL新約聖書からの信者。マット27:52-53

最終とイスラエルとエルサレムのための年の70週間前に第四のキリスト教アセンブリ歓喜。


5.苦難の終わりに二人の証人の復活- 11:12アップ

だけでイスラエルの王国の回復前に行われるGL新約聖書の信者と苦難の殉教者の6.復活を。-最大ダン12:13、ヨハネ11:24、20:4

時間的ギャップ

Mのそれは国会の歓喜の間の時間的ギャップのために必要であることを私たちに示して患難中に、イエスのリターンとの通信で発生するイベントの蒸気、およびイエス見えるリターン。これはお勧めのイベントのいくつか:

キリストのさばきの座

我々はすべての良いか悪いか、一つ一つは、彼がこの人生で何をしたか受け取ることができることを、キリストの裁きの座の前に現れなければならないために - 2本のコリント5時10分

Gの UDSの言葉は、私たちのすべてが1日、キリストの裁きの座の前に立って、私たちの行為のためにräkenskabを行いますことを私たちに教えています。償還と帝国の千年後に大きな白い御座の判断と混同しないためである裁判所。この裁判のためのギリシャ語は、「ベマ」であるため、「Beema判断」と呼ばれています。

1本のコリント4:5 - 低早まっのでノー判断、主が来る前に。彼は闇が覆い隠すように点灯し、心の思いや意図を明らかにした後、それぞれが神の彼の賞賛を持たなければならない必要があります

この裁判所は、直ちに議会が地球にキリストを返すとき、彼らはすでに自分の報いをmodtagaするために、キリストのさばきの座の前にしていることを意味し、upprycklsenに縛らになります。

24人の長老

Nこの裁判所は歓喜まで結び目ために即時に場所を取ることbekräfterとしてÅgotは完全な強総会を表す、24人の長老です。彼らは頭の上クローネの、神の御座の周りの場所にあり、その後、イエスは黙示録の章6日の最初のシールを壊すことをする前に、苦難の間、主に仕えるする準備ができて

24人の長老たちは、会衆を表す場合、それは2つのことを意味します。そして、歓喜と第70årsveckans初めの間に必要な時間に、そして最初の評決前と最初の馬が償還される前に、会衆は天の代わりに、すでにあります。

国と異邦人の判断

Dが破断し、イエスの目に見えるリターンとの間の時間的ギャップがなかった場合異邦の前兆は不可能であろう。他にどのように保存され、保存されていないだろう両方、彼らの自然の体に残っている人忠実にすでに根こそぎと体の栄光になった場合に分離することができますか?

歓喜の苦難の後に発生した場合、単純にミレニアムの前に人々を分割する必要を見つけることはありません。イエスはオリーブ山に足を踏み入れたとき、我々はすでに歓喜に関連してuppdeliningしなければならなかったでしょう。

ミレニアムの人口

M艱難時に保存されているEOPLEはミレニアムでの自然な体になります。これらの人々は、仕事の家を構築し、子供を持つことになります。私たちは、ミレニアムに入る前に、再び地球上の多くの人々が存在します、苦難の末とは異なり、時に人はオフィルの金よりも珍しいだろうか?(13です:9-12)

イスラエルの将来

で ユダヤ人と異邦人が一体となっている年齢イスラエルとプログラムを継続するために、主に時間のギャップを必要としていました。年の第70回と最終週は、主が再びユダヤ人とイスラエルの国に焦点を置く時間です。

地球上のförsamlingenstidの終わり聖書の予言にも歓喜とイエスの目に見えるリターンの間に必要なギャップの表現だけでなく完了します。キリストのさばきの座、24人の長老、国の判断、千年の人口とイスラエルのために主プログラムであり、このことを示唆両方。 

結論

V待機の時間に住んインチ 一方、期待値に主はすぐに彼に家たちを呼び出すされること。私たちは主の寒さ、天国のトランペットと天使の叫びを体験して恵みを持つことになります選ばれた世代であることを私の信念でかなりしっかりしています。

会衆は、ペンテコステの聖霊の神ほとばしりでそのスタートを切って、会衆の歓喜で終了します。すぐに私たちの救出に近づいために、私たちの頭を持ち上げるための高時間です。

 Dの他にはこれは、つまりイエスは、前の年の第70回と最終週に入るまでの彼の会衆を取得することを、私は事前TRIB教義のための防御として書き込む第三のポストで、苦難の判断が出オーバー行くこと地球。


選ばれた世代

Uは、イエスの復帰の表示がいつも私を魅了している、と人間の歴史の中で選ばれた世代の考え方は死を味わうことはありませんが、代わりに変換するそれを経験する必要があります接続し、イエスがを通して彼の会衆を収集するために来るときたまたま天国への彼らが生きて根絶します。

償還アプローチの日

Dのように興味深く、論争の話題を作るらは、標識は、我々は、この将来の完了に向かって、イエスのように復帰していることを非常に強く話すということです。

多くの人々は、今日は、我々は両方見て経験することができ兆候に圧倒され、そして聖霊が準備し、神と人の心の教会に明確に話すこと。これに関連し、その後、人々は償還の日が近づいていることを確認するために開始し、次の質問は、私たちは本当にモーメントが発生しuppryckelsensことを期待することができたとき?

多くの人が尋ねる質問

E我々は歓喜が発生した期待することができたときのn多くの人々がイエスの返還に関連して、自分自身を尋ねる質問のいくつかはありますか?総会は、苦難を通過する必要がありますか?正確にどのような苦難の目的であり、それは実際に反キリストやイエス、我々は待つべきでしょうか?イエスのリターンと同じまたは2つの異なるイベントの歓喜のですか?

私はこのポストと最後の両方が、私はいくつかの質問があり、答えを書かれていることを願っています。

私の個人的な信念

Tは reviously私はイエスが最初の苦難と歓喜とイエスの目に見えるリターン同じイベント後、彼の教区を取得することはかなり確信していました。イエスは唯一のリターンのことを話すと、イスラエルと世界の両方が苦しむとき、なぜ会衆は苦難から救われるでしょうか?廃棄物の私たちが今日多くの場所で見たので、私はキリストの体の必要な洗浄工程として苦難を見ました。

私が最初に私が聖書で読むことができるものと混乱することができなかったいくつかの未回答の質問を持っていたときしかし、私は適切な質問で自分を入れてみました。これらの投稿は、私が思い付いたの結果です。

それは会衆の歓喜のための時点を来るとき、私は私の救いに今日午前と同じようにしてください、私も思います。年の最後の週と第70週が始まる前に、イエスは彼の会衆を抜くだろう、と私は非常にそれを話すと考えるの引数の一部を共有したいです。

携挙とイエスの目に見えるリターン

ヨハネ14:1-3 - あなたの心が悩まされないようにしましょう。神を信じて、私を信じています。わたしの父の家には多くの部屋があります。それはそうでなかった場合、私はあなたのための場所を用意しに行くことを言っただろうか?そして、私が行くとあなたのための場所を用意している場合、私は戻ってくるだろうと私はどこになるように、自分自身にあなたを取ります

1テサロニケ4:15-17 - 私たちは生きていると、主の到来に残っている私たちが眠っているどのそれらを妨げるものではないことを、主の言葉によって、あなたがたに言います。大声コマンド、大天使の声と神の切り札は、主ご自身が天から降りなければならときのために。そして、キリストの唯一の死者が上昇します。そして、生きていると残っている私たちは、空中で主に会うために一緒に雲の中に巻き込まれなければなりません。そして、私たちは、これまで主としなければなりません

U ppryckelsenはイエスの目に見えるリターンのための別の名前ではありません。あなたは、イエスの復帰は大きな試練の後に彼の目に見えるリターンで有頂天と終わりで始まりの段階で発生することを言うことができます。

総会の歓喜

U ppryckelsenは警告なしに発生見えないイベントです。私たちは、それが発生したときに非常に適切ではない他の言葉で、知っている、と我々は注意深くと祈りであることを告げています。私たちは歓喜程度の時間を知っているし、それが収縮し始めたときの理解が、時間と我々はについては何も知らない瞬間を持って、そしてそれが起こる日まで非表示になりますでしょう。 

イエスはスペースで私たちを満たすために地球に途中で来て、彼がどこにあるか、私たちがするために、その後、天に私たちを取り戻します。イエスは歓喜の後に地球に続いていたので、彼は私たちが代わりにしているところに私たちを取っていた場合。しかし、ジョンによると、彼は彼が彼の天の王国に彼の父の家には誰、ここに私たちを取得するために戻ってきます。 

イエス見えるリターン

J ESU目に見えるリターンが見えないか、来秘密noです。すべての目が彼を見るなり、彼は天の雲に乗って、完全に表示されます。一日の時間は、その後、私たちは早く、彼はすぐに苦難の終了後になります知っている、またはちょうど3.5年間大きなトラブルの後に、また驚くべきことではありません。

苦難を乗り切る少数の人がこのイベントを目撃することができるようになります。

主の自身の言葉によると、

P aulusは、それがあることを強調し  、「主の言葉によって、彼は有頂天と復活について教えたとき」。

まず、それは1テサロニケはAD 51についてのポールによって書かれた、とパウロはこの手紙を書いたとき、おそらく福音書がまだの時点で書かれていなかったです。第二に、あなたは、単に他が生きてくる間、イエスは、死から生じているいくつかのことを話すの福音書におけるイエスの教示は、雲の中に彼を直面してなったんだろう。

イエスは私たちがOTに見ることができるの約束に基づいて、死者の中からのみ復活を説きました。そこでは、大きな試練直後の神聖な約束の復活(ダニエル12:2)、そしてちょうどミレニアムの前に。これは、この復活のイエスと呼ばれる生命またはこれセインツGTに属して復活です。

アセンブリの秘密

1本のコリント15:51-52 - 見よ、わたしはあなたの謎を教えて:我々は、すべてのスリープてはならないが、我々はすべての最後のトランペットで、瞬く間に、一瞬では、変更されなければなりません。トランペットのサウンドばならないと死んでは清廉潔白提起されなければならない、と私たちは変更されなければなりません。

Dの他は、彼が直接言葉や神の啓示をしてきたように、パウロは、間接的に行うために会衆との秘密の一つを伝えることを意味します。

パウロはこのことを伝えると、それは明らかにしなかったか、知られたことがない秘密は、それが選ばれた世代が死ぬことはないだろうが、それは変換され、変貌するだろう経験する、と会うために死んだと一緒に巻き込まれるだけのことです空にイエス。

彼はここで私たちは、になりたいです

ヨハネ14:1-3 - 「あなたの心を悩まされてみようではない、神を信じて、私を信じて、私の父の家には多くの部屋があり、それはそうでなかった場合、私はあなたに言っただろう、私は場所を用意しに行くことに。。。あなたのために?と私が行くとあなたのための場所を用意している場合、私は戻ってくるだろうと私はどこになるように、自分自身に連れて行く。そして、私はどこへ行っても、あなたはそれを知っている。あなたが知っている方法です。」

 ヨハネの福音書、イエスは私たちにユニークな啓示を与えます。彼は何の預言者は、以前にはなかったかの有望されている何かについて話しています。どこにも私たちはメシアが来るのではなく、地上のエルサレムに聖徒たちを集めるためにすることを読むことができない、彼は彼が離れて行くのと同じ場所である彼の父の家にそれらを取るでしょう。

彼は約束を与えた場合、それはそれはに基づいている「私は戻ってくると私はどこになるように、自分自身に連れて行く。」 彼はないユダヤ人の解放を行うと、またはに、カムバックについて話しています地球上で彼の王国を確立する、または国を判断します。それは言葉だけで自分の意思です。

ヨハネ14:1-3と1のTh 4:13-18

Dは、私たちが単語やフレーズの一部がほぼ同じであるこれら2つの詩を比較したときに、ここで驚くべき類似点があります。彼らは、彼らが来るために、ピースが構築されるような方法で、同時にお互いに従ってください。

ヨハネ14:1-3 1のTh 4:13-18

V.1心配V.13のパイン

V.1のV.14がいます信じて

V.1神は、私はイエス、神をV.14

V.2は、V.15はあなたを教え、あなたに語りました

V.3は主の到来V.15を戻ってきます

V.3は、あなたのV.17が拾い上げ取ります

主を満たすために私V.17をV.3

私はV.17はいつも主となるよどこV.3であること。

これらの詩の両方慰めと主は天の栄光に地球から信者を取ることになるユニークな方法で私たちを示しています。                 

18プレサブ・argumenter

  1. 教会は艱難の期間を経る、または教会は反キリストに対して顔を立つ必要があることになることを示唆する旧約聖書や新約聖書には通路が単にありません。

  2. 艱難は「ヤコブの悩み」(Jer30:7)と呼ばれているが、「集会や教会苦痛」と呼ばれることはありません。 

  3. 天使ガブリエルは、70週間のあなたの民(ユダヤ人)時とあなたの聖なる都市(エルサレム)に応じて決定したことをダニエルに宣言しました。教会は、ここで言及されていません。ダン9時24分

  4. 教会は、最初の69週間でどの部分がなかったし、最後の第70週の一部ではありません。

  5. 啓示の歓喜は、第4章で発生:章6-19によって記載されている試練の期間である1。集会を表す24人の長老第一のシールが破壊される前に所定の位置にあります。

  6. 教区は、黙示録の最初の3つの章で20回言及されていますが、章4と19の間で言及されることはありません。 

  7. 艱難の期間は、聖書の中で(ゼフ1時15分)「怒りの日」と呼ばれますが、イエスは怒りを受けるために私たちを選任していませんでした。(1 Thを5:9)が、(1:10のTh 1) "憤り" からお届け

  8. 艱難の期間は、聖書の中で主の日(ゼフ1時15分)と呼ばれています。しかし、1テサロニケ5:2-3主(苦難)の日は夜に泥棒として来るだろうと述べています。人(不信者)が言うとき、「平和と安全性は、」その後のように突然痛みが妊娠中の女性に遭遇し、彼ら(不信者)は逃げられないだろうと破壊に(不信者)がヒット。患難が不信心者を降りかかるだろう何かであることは明らかであるが、それは忠実で保存されて含まれていません。

  9. 私たちは歓喜(1テサロニケ4時18分)の話でお互いを慰めます。教会が一部または苦難のdomstidのすべてを通過しますと言っているの教育には快適さがありません。

  10. イエスは、「全世界に来て、テストにその人々をもたらすものとし、誘惑の時間のあなたを救う。」彼は教会を維持したいとフィラデルフィアの教会を約束し、そして(牧師3時10)神は苦難の期間のうち、忠実な会衆を維持することを約束しました。

  11. エノクは、洪水前に天に巻き込まれたとノアは洪水によって保存されたのと同じように苦難とイスラエルの残留が苦難を通して保存される前に、議会はrapturedされます。

  12. 正義がなくなっている前に、ロットが街から離れた前に、神がソドムとゴモラを判断することができなかったことと同じように、神がこの世界を判断することはできません。(1大将夜07時16分)

  13. 彼は尋ねられたとき、イエスは苦難の時代の話を聞いた:「Vakaを常にして来るようにと人の子の前に立つためにすべてのものを逃れるために強度のために祈ります」(ルカ21:36)は、それは、イエスは、彼が続けることを望んでいない何かを求めても意味がありません。
  14. マラキ3:18(到着時)主は私たちに神を提供しています1、彼を提供していない間、正義と邪悪の違いを、表示されますと言います。事前トリビュタリは、私たちが義と不義の間で判断する彼と一緒に来て、主が彼の会衆を集めるために来ることを信じています。 
  15. ラプチャーでは、イエスが来る  ために  彼の教会(1テサロニケ4:16-17)彼は苦難の終わりに来るとき、彼が来る   彼の会衆。(3時13分のTh 1)。

  16. イエスを招待した七つの教会への手紙には「霊が会衆に言うことを聞きます。」しかし、大きな試練に、教会での聖霊は側面が座っにあることをした後、彼は言う:「耳を持っている彼は、彼が聞いてみましょう」(黙示録13:9)彼は話し、聖霊に耳を傾ける何の教会が存在しない議会は、省略苦難を通過します。 

  17. 反キリストは、聖人との戦争を行い、それらを敗北させる力を持つことになります。(REV 13:7)。しかし、それはここで話さ郷にすることはできません。イエス自身は、「helvetsポートは強大なの会衆になることはありません。」と約束しています (マタイ16時18分)

  18. 18.イエスは言わなかった:「これが起こったときに、」そしてので、まっすぐとあなたの頭を持ち上げるが、「このすべて(サイン)は、起こることを始めると、」かなりそうまっすぐにし、あなたの頭を持ち上げますあなたの償還。(ルカ21:28)。

二人の証人の

Sの私は一緒に話して、2つの経典、GTおよびNTを選択し、教会は神の怒り、または苦難を通過しないことを証し、私は次の二つの詩を指摘したいの丘:

1テサロニケ1:9-10 - ザ・彼らは私たちがあなたのことを受け取ったかについて話して、あなたが偶像から神になってどのように生き、真の神に仕えるために、天からの彼の息子、神を待ちます来て怒りから私たちを提供してきました死者、イエスから調達

イザヤ26:19-21 - しかし、あなたの死者は生きます。自分の体が上昇します。目を覚ますと、あなたの露は光の露があるため、埃に住んでいるあなたがたを歌い、そして地球は死者を出し与えます。わたしの民を是非、あなたの部屋に行く、あなたの後ろのドアを閉めます。怒りがで経過するまで一瞬のために自分自身を隠します。見よ、主は彼らの不義のために地球の住民を罰するために彼の場所から出てきます。地球は彼らの血の債務を裸産むし、もはやその殺されたが非表示になります。

満たされていない約束

Vの中には、イザヤ書から、この通路は、これまで満たされていることを確認することはできません。2、私たちは艱難の後ではなく前に起こることを知っている:それはまた、イエスが説教とダニエルは、ダン12告げる復活とは一致しません。

ここでイザヤは代わりに主が最初の前に、その神の怒りと裁きが地球上で出て行く前に、自分の部屋に彼らの人々を呼び出したときに発生復活のことを話します。  

わたしの民を、是非

「K本当に「失踪」を意味するか、「見えなくなる」私の人々については、」ジョンの経験と素晴らしいと平行であるが、彼は天国で開いたドアを見た黙示録の第4章、であったが、同時にとして、神の声を聞きましたトランペットは、同様に言った:「ここまで来て。」即座に神の後、寒さは、ジョンは彼が天から苦難を見よている神の御座に追いついなり、地球上で果たしました。

ジョンはuppryckelsens日に同じことを経験するでしょう。この教会を表しています。コマンドを通じて、大天使の声と神の切り札は、会衆は天に巻き込まれると苦難が地球を展開表示されます。

地球の住民を試してみて、処罰します

黙示録3:10 - あなたが持久力についての私の言葉を守ってきたので、私はあなたを維持し、誘惑の時間からあなたを救う、全世界に来て、テストにその人々をもたらすものとします

Jの esajaが話す  「主は彼らの不義のために地球の住民を罰するために彼の場所から出ています。」 同様に、すべての世界に来る誘惑の時間(苦難)は、テストにその人を置くことです黙示録3:10確認します。

トリビュレーションの目的についてイザヤ書と黙示録の両方の会談は、神の怒りと呼ばれるものを通じてため、その罪を罰すると試してみて、地球の住民です。両方のこれらの詩は、主が彼の父の家に家たちを呼び出すことにより、私たちは、から保存されていることを証言同じ怒りは、彼の部屋に家で怒りを通過したまで。

無人島での男

Oの mは、我々は実験を行うと、彼の手に聖書だけで、砂漠の島に人を置くが、展示会や教義上のアイデアを強制できます。どのような結論彼は歓喜のための時点に関して結論に来ていましたか?

聖書は主の日として記述として、神はひどいdomstidを通して彼の怒りを流すことにより、なぜなら彼らの罪の地球を判断することを9-13、およびアモス5時18分:まず、彼はイザヤ書13から学んでいました。 

イザヤ13:9-13 - 見よ、主の日は、土地を無駄にし、そこに住む罪人を破壊築くために、怒りと激しい怒りと、ひどい、来ます。天の星と星座のためのより多くのその光を出荷しません。太陽が暗く上昇し、月の光がオンになっていません。私は彼らの罪のために、その悪のために邪悪な世界を罰します。私はstoltasの虚勢を作成し、専制君主のプライドをノックダウンします。私は純金、オフィルの金よりも希少な男性よりも男性が多くの珍しいようになります。したがって、私は天が震えるようになります、そして地球が揺れ、彼の燃える怒りのホスト恨み、の主-byその基盤に振ります。

アモス5時18分 - エホバの日のためにあこがれる人に災い!あなたはそれのためにあこがれるのはなぜ?主の日は闇、そして光ではありません。

G eNomのは、その後、マタイ24章での読み取りに、彼は量刑時間は主が締結しない限り、それは人間の生存ないだろうことをそれほど深刻になることを見ることができました。代わりに、主は力とバックこの地球に栄光によって、このdomstidを終了します。彼はイエスの復帰はまだ起こっていないことを知っていたので、彼は神の怒りはどこか、将来的にまだあったことを知っていたとき。

彼は1テサ9-10に来たときので、彼は非常に明確な声明を見ることができました。彼は私たちを保存し、誰イエスについて読んで来て怒りから私たちをお届け。

1テサロニケ1:9-10 - ザ・彼らは私たちがあなたのことを受け取ったかについて話して、あなたが偶像から神になってどのように生き、真の神に仕えるために、天からの彼の息子、神を待ちます死から引き上げ、怒りから私たちを提供してきましたイエスは来ています。

英訳(NIV)は: -来て怒りから私たちを救うイエス、彼は死んでから引き上げ、天からの彼の息子、待つために..and。

G eNomのは、彼が次の質問に答えることができる聖書の詩読むには、「誰が、何を、どこで、いつ、なぜ」を 誰が(怒りの時間)(レスキューし、私たちが保存されます)(イエス)何をして、。1テサロニケ4にさらに読み取ることにより:15-17、彼は「誰もが」天の雲に地球からのものであることを読み取ることができ、かつ1テサロニケ5:私たちは私たちが苦しむ運命にあることを読んだときに往復運動理由を尋ねられた9神の怒りは、イエスキリストを通して救いを得ることができます。

1テサロニケ5:9 - 神は怒りを苦しむために私たちを選任していませんでしたが、私たちの主イエス・キリストを通して救いを受信するために

英訳(KJV):神は怒りに私たちを任命していない下さったが、私たちの主イエス・キリストによって救いを入手するために 

V URインスタンスは、その中で我々は、我々はそれの特定されないように、彼はそのため歓喜ではなく、それを表現することを結論付けることができ神の怒りの同じ時点について保存されている、ことがわかります。ラプチャーは黙示録第6章で彼らのスタートを切る地上に神の怒りをトリガするためにalltståます。

回答は、よくある質問に対するポストTRIB

Mは、定期的になり、多くの場合、引数と苦難の前に歓喜を信じていない人からの質問にエド。ここではそれらのいくつかは以下のとおりです。

「聖書は2 adventsがあることを教示していません。どのようにして、イエスが二回来ることを言うことができますか?」

回答:ちょうどそれのように同じように、旧約聖書(苦しみのしもべとキング)におけるメシアの二つの異なる写真がありますが、イエスのリターンの二つの異なる写真があります一緒に取得することは困難です。これらの2つの配列は歓喜とイエスの目に見えるリターンです。あなたはイエスの復帰が歓喜が始まる段階で行われ、そしてイエスのことを言うことができる可視のリターンはそれを終了します。これは単に、完全に別の場所やイベントです。

「イエスは歓喜がすぐ患難の後に(マタイ24:29-31)に場所を取るだろうと述べた。彼が選ばれたものを収集するために天使を送るとき」

回答:携挙は、いくつかの理由マタイ24章では発生しません。

歓喜で昇天の勢いでちょうどイエスとして私たちを作る信者の栄光の体には、天使の助けを借りずにそれを行うことができなければなりません。私たちは体の栄光を回したときに、なぜ私たちは、歓喜の天使たちの助けが必要でしょうか?

天使も、この時点でorättfärdiaを一緒に収集し(マタイ13:38-43、49-50)

一つは天使がマタイ24で信者を収集しているマット13は、同様に、また、存在しなければならないupprycklsenされていることを述べていた場合。マシュー13で、我々は最初に地球から離れて壊れてしまい、邪悪ではなく正義であると同時に、参照してください。

天使たちは、一緒に千年王国の前にイエスによって判断することが正義と不義の両方を収集するために遣わされています。正義を1000年の王国を受け継ぐゴマ許可されている間、これらの人々は、邪悪が火の池に投げ込まれ、その自然の体です。

マタイ24におけるイエスの復帰

マシュー24:31 - 大声でトランペットコールでは、彼は彼の天使を送って送信しなければならない、と彼らは他に天の端から端まで、東西南北から彼の当選を収集します。

M 24には、イエスの目に見えるが、イスラエルと世界に来て説明する章です。彼の敵の判断であり、メシア王国を確立します。しばしば、それが集会で主張節31において、選択を指します。私はそれは約次期ユダヤ人のセクションであることを非常に明確だと思います。 

でもマシュー24:31に関連して、次の詩を持って試してみてください。

イザヤ11:11 -主は手を出す、再びその時にしなければならない  自分のために彼の人々の残りを取得するために、アッシリア、エジプト、Pathros、エチオピア、エラム、シナル、ハマテ、そして島々から何を救出されました。

イザヤ11:12彼は国のためにバナーを高め、四隅からイスラエルとユダの分散ののけ者を収集します。

バナーとトランペット

B Annerとトランペットは、人々の呼び出しまでを象徴しています。そこ間違いなく、彼らが話している同じADDICTIONであり、神はそれがイスラエルの男性と召喚された女性であることをイザヤを通して宣言しています。当選者は、艱難を生き残った忠実なユダヤ人であり、それは一度、すべての地球の上に散在しています。すべてのユダヤ人は、GTの預言の言葉に完全に調和してもある、家に帰ります。それは通路内の教会の話をされていない証拠です。 

「事前TRIBは迫害を通過することを恐れた一部の人によって導入されました」

回答:私たちは苦しみについて話すとき、私たちは、イエスがマタイ24で話すことを私たちは大きな試練(gr.Thlipsis Megas)に遭遇し、我々は世界(gr.thlipsis)に遭遇する一般的な苦しみと苦しみを区別することから始め、としなければなりませんダニエル章12

事前トリビュタリ教義は、迫害を逃れるだろうその信者に出て行くことはありません。イエスは私たちが彼の日本酒(ヨハネ15:18)のためにこの世界に嫌われることを預言しました。世界では真の信者は、自分の肉を公国と力に対する精神的な戦いを経験すると、福音のために苦しみ。苦しみのようなものは、イエスは私たちがより自由になることをお約束したことがありません。私たちが苦難に遭遇怒りは別の何かと言葉は、私たちが経験するか、通過する必要がないことを私たちに約束したものです。(1のTh 5:8)

「ポールは2テサロニケ2で述べている:1-9反キリストが表示される前に歓喜が発生しなかったこと」

回答:パウロは主の日に関連して歓喜のことを話す、それはイエスの目に見えるリターンをenstydigされていません。主の日は、24時間のbetydningenで一日ではなく、世界に出て行く裁きの期間ではありません。(2時12分です、13:6、エゼキエル13:5、ジョエル1:15アモス5:18,20)

テサロニケの教会は恐れて、彼らはすでに艱難の期間内に自分自身を見つけたことを心配していました。パウロは彼らを安心させる、それが起こる前に、反キリストが最初に明らかにしなければならないように指示します。反キリストが始まると、イスラエルとの彼の契約は年、または患難の最後の週から始まります。

どのように人々は地球から消えている聖霊の苦難に保存することができますか?

回答:聖霊が側にあることを座っ救いの可能性はもはや存在しないという意味ではありませんが、聖霊はシールが教会の年齢のための非常にユニークであると私たちは聖霊を持っている人の心の中に住むこと。

ペンテコステの聖霊のほとばしり前にも保存された人だった、と聖霊は、人々に登場。聖霊はペンテコステに注がれたとき、私たちは地球上で「第二」聖霊はありませんでした。ただ、旧約聖書のように、人々は聖霊がOT、上からベースと同様に動作します患難中に保存されます。

ポストトリビュタリ教義への質問

SはポストTRIB教義が答えるかの適切な説明を与えることは困難であることを、いくつかの疑問もあるamtidigt:

歓喜はイエスに最初に来る場合の可視その後、ミレニアムを移入する人、来ますか?

「あなただけ保存されていることを考えるミレニアムの一部を受け取り、そして歓喜の時に最初に来る場合は、イエスの目に見える、原理的にはミレニアムのすべての人々が永遠の体になっているべき時に来て。しかし、誰が、その後、再生が唯一の「自然な体の人々によって行うことができるミレニアムに移入されますか?

回答:それは、患難の間に歓喜した後、保存された人々によって行われます。男性は彼らの自然の体にミレニアムに入ります。

11-23またはシング第14章:なぜ歓喜は黙示録19に記載されていませんか?

「黙示録の19章で、私たちはイエスの目に見えるリターンの説明を取得しますが、それは復活や歓喜どちらも言及しています。ツェッヒ14:1-7にもこの事件を説明したが、それは言及されていないところ。それは何百万人もの人々の何百もの復活を伴う歴史の最大のイベントの一つではないどちら黙示録の19章またはシング第14章で述べたことを不思議ではないですか?なぜ? "

回答:それは単に時点で行われていないため、ラプチャーや復活は言及されていません。

誰が最初に収集され、(マタイ13:30,41,49)不当または正義?(1テサ4:16-17)

どちらも1テサロニケとマシュー・13は、それぞれの復活は、最初の場所を取ると言っています。1テサロニケは、会衆のuppståendelsenを告げる最初に来るが、マット13は、第1の不義が地球から取られたことがわかりました。両グループは一日削除されて最初にすることはできませんか?

回答:単に同時に発生しない2つの別々のイベントがあります

歓喜が行われた場合にも:歓喜(キリストの裁判所)でのクラウンで報われる保存されたという事実は、どのように24人の長老たちは、すでに彼ら(4-10黙示録4)を持っていることにありますか?

回答:最初のシールが壊れている前に携挙が行われている必要があります。

なぜこれらの苦難の後に分離なっ羊やヤギは既に有頂天にされていますか?(マタイ25:31-33)

 回答:歓喜とミレニアム前に分離すること(苦難の人々を存続)イエスの目に見えるリターンで発生するので、羊やヤギをしませんでした。

どこにすべてのことから、「保存されていないが、」ミレニアムの最後になりますか?(REV 20:7-10)

 回答:ミレニアムの間に生まれた人がいます。彼らは自然の体にミレニアムに入ってきた人たちの子孫です。

それは反キリストが前方に来ることができないように、バック保持している誰ですか?

 回答:教会で、聖霊が前方に来ることができない反キリストへの最大の障害です。

彼は天国での信者のために場所を用意して、彼がどこにある私たちを取るために戻ってくること1-3:イエスはヨハネ14で約束しました。出生前トリビュタリは、イエスが彼の会衆にそこに地球に戻りますと主張しています。なぜイエス様は天国で私たちのために場所を用意しますし、そこ私たちを取りますか?

 回答:1-3:ポストTRIB教義はヨハネ14を説明することは非常に困難です

ナザレでイエスの宣言

ルカ4:18-19 - 彼は貧しい人々に良いニュースを説教するように私に注がれているので、「主の霊は、わたしの上にある彼が与えることを、捕虜やブラインドに視力の回復に自由を宣言するために私を送りました。自由を抑圧し、主の許容年を宣言する

Eは 1-2と、これらの言葉が叶ういたことを宣言した:イエスは砂漠に誘惑された後、彼はイザヤ書61から読み取るナザレに来ました。注目すべきことは、イエスがイザヤの預言全体を完了せずに途中の文章を停止することです。

イエスは詩の途中で停止した理由は、この詩の最初の部分をやって来て、彼の最初の、彼のこの世の省となっているということです。教会が地球から消えた後の予言の第二部は完了します。

イスラエルと教会

使徒15:13-18 - 「兄弟は、私に耳を傾ける神は最初、彼は国家間の彼の名前のために人を獲得したことを確認しましたかシメオンが記載されていることは言う預言者の言葉と一致している。その後、私はバックになります。そして再構築、ダビデは、私が再構築されます。その遺跡。住居落ちだ、と私はそれを設定します

Dの他の教会は、年の第70回と最終週にrapturedされることを他の神学的な理由です。

第70週の主な原因は、我々はダニエル9時24分に見イスラエルに6つの約束を完了することであれば、会衆は、その前になくなっています。ヤコブは使徒15に、順次、地球上の組立時間の後、主は彼のフォーカスをオンにし、イスラエルとそのプログラムを継続することを証言します。ラプチャーは、主イエスの目に見えるリターンがイスラエルと教会のためのさまざまなプログラムを持っているよりも、別の時点で発生します。

つまりトリビュレーション、2は、共有しました。部分的にイスラエルを浄化するために、第二、破壊し、異教徒の国で補います。(エレ30:1-11)。会衆は、これらの目的に属していません。 

トランペット7

黙示録11時15分-  第七の天使が 彼のトランペットを吹きましたそして、言っ上空の強い声で聞かれました:「世界の国は今、私たちの主に、彼のキリストの属しており、彼がこれまでと永遠に君臨するもの」

E nはいくつかは歓喜し、最後のトランペットで発生復活は、私たちが苦難に遭遇する第七、最後のトランペットと同じであることを言います。しかし、我々は復活に属する最後のトランペットと、黙示録11:15で7つのトランペットを混同してはいけません。

まず、対象と神のラッパが救いのトランペットであるこれら二つのトランペットへの影響の両方に差があり、我々は黙示録に遭遇七つのラッパとは対照的に、この世界の判断です。神の切り札は、復活への使命、そして神の民の集まりです。

それは黙示録にトランペットで吹い主ではなく、天使ではありません。天使がラッパを吹いたとき、それは大きな試練が始まるという信号だし、最後の5年が始まっている可能性があります。神のラッパが鳴ったときに第七のラッパは、いくつかの異なるイベントを解放しながら、最終的には、そう、それを唯一の主要なイベントを変移。

主の日

1テサロニケ5:2 - 時間と季節、兄弟ならば、我々はあなたに記述する必要はありません。あなたは主の日は夜に泥棒として来ることを非常によく知っています。人々は、言っている場合は、「平和と安全」そして彼らは突然のように痛みが妊娠中の女性に遭遇し、彼らは逃げられないだろうと破壊を受けます。しかしがた、兄弟は、その日は泥棒としてあなたを追い越す必要があることを、暗闇の中ではありません。

Mの蒸気の人がコミットし、イエス見えるリターン苦難の終わりに行われ、24時間の限られた特定の日、として、主の日を指します。したがって、主の日と歓喜は同義であり、1に出て行くことを意味します。

おそらく最も引用された詩はただ1テサロニケ5:2で、主の日に関連して歓喜に言及しています。イエスはあなたをつなぐ「夜に泥棒」として来るのと同じように、主の日として、多くの場合、これら2つのイベントが混同。

しかし、主の日の言及一部bivelverserの見直しは、それだけで一日を参照してください、しかし、裁きの時にトリビュレーション、イエス目に見えるリターンとミレニアムの両方をカバーしていないことを示しています。

ジョエル2:11-20 - 主の日は、多くは、我々はエゼキエル38-39で見る同じ攻撃であると信じて、北からの敵からの攻撃が含まれます。多くは、GOG /マゴグ戦争は艱難の最初の部分で発生すると考えています。

ジョエル3:4 - ここでは、イエスの目に見えるリターンや国家の彼の判断に縛ら主の日です。 

2ペテロ3:10-23 - ここでは主の日は、私たちは日が天体が溶解され、そして私たちは帝国の千年後に新しい天と最初の場所で新しい地球を得ることを知って、イエスの目に見えるリターンを参照することはできません。

第一の復活

黙示録20:4 - そして私は王座を見て、彼らは彼らが判断する権限を与えられた上で座っていました。そして、私は彼らがイエスの証言と、神の言葉と獣と彼のイメージを崇拝していないし、額や手に彼のマークを受けていなかったたために斬首されていた魂を見ました。彼らは住んでいたとキリストと共に千年の間、世を治めました。千年が終わったまでしかし、死者の残りの部分は、再びません住んでいました。これが第一の復活です。

D黙示録20における第一の復活:4も前後に多くの議論されているものです、と私たちはそれを読んだとき、聖書の言葉は、自分自身のために話すと思います。私たちは復活のことを話すの詩で見ることができ、それが第一の復活です。その後、我々はそれを見ることができる、と殉教者の復活の話が患難の後にあります。第一の復活だけ苦難から殉教者で構成されるようにしかし、それは意味しますか?いいえ、もちろんありません。

Dは、第一の復活は、復活のタイプの種類が何であるかについての詳細をです。私たちは、復活の2種類があることがわかります。神との永遠の命、神のない永遠に第二の復活と最初。神からの永遠の分離である後者の復活は、すべての期間から死んだすべての邪魔で構成され、帝国の千年後に行われます。(REV 20:5)

神と永遠の命に等しい第一の復活は異なる位相で行われます。NTでは、我々はすべてのカテゴリの下に来るいくつかの異なる復活「第一の復活」を参照してください。 

  1. 三日目にイエスの復活。イエスの救いの痛みは、すべての騒ぎのためのチームからです。彼は、ほぼ2000年前に、すべてのホストの罪を和解していなかった場合、我々は死者からの復活を持っていませんでした。イエスの復活は私の復活です。 

  2. ヘブル11:35 tid.- GL新約聖書におけるいくつかの人々の復活イエスの死と復活に関連して発生したGL新約聖書からの信者。マタイ27:52-53

  3. キリスト教の組立最終の前に歓喜し、イスラエルとエルサレムのための年の70週。

  4. 苦難の末に2人の証人の復活 - アップ11時12分

  5. GL新約聖書の信者の復活とちょうどイスラエルの王国の回復前に行われる苦難の殉教者。 - 最大ダン12:13、ヨハネ11:24、20:4

時間的ギャップ

Mのそれは国会の歓喜の間の時間的ギャップのために必要であることを私たちに示して患難中に、イエスのリターンとの通信で発生するイベントの蒸気、およびイエス見えるリターン。これはお勧めのイベントのいくつか:

キリストのさばきの座

我々はすべての良いか悪いか、一つ一つは、彼がこの人生で何をしたか受け取ることができることを、キリストの裁きの座の前に現れなければならないために - 2本のコリント5時10分

Gの UDSの言葉は、私たちのすべてが1日、キリストの裁きの座の前に立って、私たちの行為のためにräkenskabを行いますことを私たちに教えています。償還と帝国の千年後に大きな白い御座の判断と混同しないためである裁判所。この裁判のためのギリシャ語は、「ベマ」であるため、「Beema判断」と呼ばれています。

1本のコリント4:5 - 低早まっのでノー判断、主が来る前に。彼は闇が覆い隠すように点灯し、心の思いや意図を明らかにした後、それぞれが神の彼の賞賛を持たなければならない必要があります

この裁判所は、直ちに議会が地球にキリストを返すとき、彼らはすでに自分の報いをmodtagaするために、キリストのさばきの座の前にしていることを意味し、upprycklsenに縛らになります。

24人の長老

Nこの裁判所は歓喜まで結び目ために即時に場所を取ることbekräfterとしてÅgotは完全な強総会を表す、24人の長老です。彼らは頭の上クローネの、神の御座の周りの場所にあり、その後、イエスは黙示録の章6日の最初のシールを壊すことをする前に、苦難の間、主に仕えるする準備ができて

24人の長老たちは、会衆を表す場合、それは2つのことを意味します。そして、歓喜と第70årsveckans初めの間に必要な時間に、そして最初の評決前と最初の馬が償還される前に、会衆は天の代わりに、すでにあります。

国と異邦人の判断

Dが破断し、イエスの目に見えるリターンとの間の時間的ギャップがなかった場合異邦の前兆は不可能であろう。他にどのように保存され、保存されていないだろう両方、彼らの自然の体に残っている人忠実にすでに根こそぎと体の栄光になった場合に分離することができますか?

歓喜の苦難の後に発生した場合、単純にミレニアムの前に人々を分割する必要を見つけることはありません。イエスはオリーブ山に足を踏み入れたとき、我々はすでに歓喜に関連してuppdeliningしなければならなかったでしょう。

ミレニアムの人口

M艱難時に保存されているEOPLEはミレニアムでの自然な体になります。これらの人々は、仕事の家を構築し、子供を持つことになります。私たちは、ミレニアムに入る前に、再び地球上の多くの人々が存在します、苦難の末とは異なり、時に人はオフィルの金よりも珍しいだろうか?(13です:9-12)

イスラエルの将来

で ユダヤ人と異邦人が一体となっている年齢イスラエルとプログラムを継続するために、主に時間のギャップを必要としていました。年の第70回と最終週は、主が再びユダヤ人とイスラエルの国に焦点を置く時間です。

地球上のförsamlingenstidの終わり聖書の予言にも歓喜とイエスの目に見えるリターンの間に必要なギャップの表現だけでなく完了します。キリストのさばきの座、24人の長老、国の判断、千年の人口とイスラエルのために主プログラムであり、このことを示唆両方。 

結論

V待機の時間に住んインチ 一方、期待値に主はすぐに彼に家たちを呼び出すされること。私たちは主の寒さ、天国のトランペットと天使の叫びを体験して恵みを持つことになります選ばれた世代であることを私の信念でかなりしっかりしています。

会衆は、ペンテコステの聖霊の神ほとばしりでそのスタートを切って、会衆の歓喜で終了します。すぐに私たちの救出に近づいために、私たちの頭を持ち上げるための高時間です。



PART 4

Dのこれらは、シリーズのパート4である-私は以前、以下の記事を書かれている苦難、前にイエスのリターン:

       

反論OG問題

Eの苦難や年の最後の週前に会衆の歓喜があること- -影響を受けた1800年代から有名なMargeretマクドナルドの予言以来の一部が事前tribs歴史があり、我々は事前TRIB教義について話すとき、しばしば議論される問題のNE彼の神学ジョン・ダービー。

私たちは、新しい教義として発表されたプリTRIB教義、そして誰が以前に教会史で教えられていないの話をするとき、彼らはしばしばカウンター引数として使用しているため、私は思うの両方の点で興味深いものです。この投稿は、これらの反論や疑問をもとになります。

最も一般的な反論

Eの最も一般的なargmentの北東事前TRIB教義は、「それは信憑性であるために、それはあまりにも新しい教義である。」ことです しかし、この主張にはいくつかの問題があります。最初は、それは聖書が終了時間預言の理解はこれらの予測のイベントが行われている時間前に、認識も明らかにされていないことを教示しているという事実を無視していることです。

ダニエルは、終了時間を開示し、特定の予言を得たとき、彼は彼がそれらを理解していなかったことを主に答えました。主ダニエルは、「これらの言葉は、時間の終わりまで隠され、密閉されたままになっている。」と答え (ダン12:9)

予言言葉の理解

Nは、言い換えれば、我々は聖書の預言の観点で行う主の言葉を参照してくださいので、私たちはまた、預言単語の正しい理解を得ます。

教会の歴史は一日イスラム諸国の連合とイスラエルを攻撃するGOGの王子を話すエゼキエル48で予言、について質問していることは驚くべきことではありません。数千年の間、イスラエルが存在し、存在していない国への攻撃を語る予言していない、混乱を作成しました。

その他の預言は、両方の私たちの歴史にも、我々は最近、何世紀に経験した技術開発、前に住んでいた人には謎だったに違いない何かに接続されています。どのようにして自分の死と復活の両方が、全世界で目撃される黙示録の11章の二人の証人を説明できますか?または生きていますし、自慢の言葉を話す獣のイメージ?

私たちはその完了の時間に近づくと私たちは、他の言葉で、預言単語の正しい理解を持っているでしょう。

聖書預言のSpiritualising

D予言単語の部分は、我々はその完成を見るまで解釈するの隠されたと困難されていること等の事実は、教会の歴史の多くを特徴づけたものです。

年間430 CEで。彼の最も重要とinflytelsesrika作品の一つとして考えられている教会の父オーガスティンの本シリーズ「神の国」を、書きました。オーガスティンスピリチュアライズ聖書の予言とミレニアム(ミレニアム)はすでに始まっていたとイエスが再臨まで続くだろうと主張しました。

聖書の予言は、他の言葉で理解または文字通りに解釈することはできないであろう。それは、教会の歴史と、それは次の千年のためにそれらを上förtolkade方法をマークしていた聖書の預言のこのspiritualizationました。

初期の教会の父親

Mの我々は再び見ると、文字通り、それらを解釈するために始めた聖書の預言の「復活」を得た1の前に、それはそれにもかかわらず、使徒に加えて、これも事前トリビュタリ教義の基礎となっている彼らの教育のビルディングブロックの早期の父親を持っていたこと、教会の歴史を示してい。また、ほぼすべての初期の教会の父親は前千年王国説を説いたという事実です。

大幅に教会の神学を策定するのに役立ったジャスティン殉教者は(もジャスティン、賢者110-165 e.Krとして知られている)、でも、これまでのところ、彼は誰もが何かを説いた場合、彼は異端者であることが示唆されたことを行ってきました。(1)

聖書の預言の復活

Eは、我々は改革を持ってヨーロッパで中世の精神的な暗闇の多くの年に続いて、ゆっくりと私たちはförtolkningenリテラルだった聖書の預言の復活を見始めました。

この「復活」はすぐに歓喜の理解につながった1560年代を中心にイギリスに現れた少年院の動きは、イエスの目に見える来るとは別のイベントでした、ピューリタンの間で真剣に始めました。

彼らの指導者たちは、ピューリタン教会は、マサチューセッツ州の精神生活に大きな影響を与えたオマーンと学者が聖人は「火の最後の通過を逃れるために空に巻き込まれた」と主張した「インクレス・マザー」。(2)

歴史的発展

F nは教父と彼の指導で事前TRIBの考えを表明している人々によって以下がutplockと歴史的発展で、事前TRIB教義は「新ドクトリン」であり、唯一のジョン・ダービーの教えに基づいていることを声明に反論するために教会史によります。

これは、人々が苦難の前にイエスのリターンこと、または事前トリビュタリ教義の教義は、1800年代の前に説教されていない、それは単に本当ではないことを言うときことを意味します。この教えは、ジョン・ダービーの前に長い存在していたことを示すために、ここではほんの数人の例とこれらの考えを口に教会の父親は、次のとおりです。

事前tribs歴史

ジョン・ダービー - 1800-1882

J彼は件名を勉強した後、彼は体系的に同じを置くようOHNダービーは、ロンドンで生まれ、事前トリビュタリ教義に大きな影響を与えるだろう1でした。

ダービーは、イスラエルと教会の間に明確な区別がなければならないと結論づけ、彼は主が、いくつかの先行文字なしで、いつでも戻って来ることができることを意味イエスのimminenta "リターン、の確信となりました。1827年、彼は「天啓」として知られる新しい神学システムを特徴づけるいくつかの基本的な原則を開発していました。

Margeretマクドナルドの預言

N Ågotは触れることが重要であり、それは多くの議論やミス理解の構成となっている、正確ダービーの教義や神学を形作ったものとみなされMargeretマクドナルドの予言です。アイデアは信じられないプリTRIB起源1973」にデイブマクファーソンによって70年代にすでに行われた(5)

デイヴ・マクファーソンはfalseで事前TRIB教義のための憲法にある引数の多くを特徴づけ意見を持っていました。

その後、15歳のMargeretは、スコットランドのカリスマ祈祷会に参加しているだろう - があり1830年に、彼女は預言し、彼女は歓喜が患難前に行わだろうと宣言した予言を与えているだろう。

Margeretマクドナルドの預言

Jあなた自身がそれを判断できるように、AGはその全体が予言にこれをリンクします。残念ながら、テキストはスウェーデン語に翻訳されていません。

http://www.preteristarchive.com/dEmEnTiA/1975_macpherson_incredible-coverup.html

ここで私は面白いですテキストを強調している予言からの抜粋です:

とても危険な状況に良いのSAW人は、 だまさおよび例れようとしてみましれようと、多くのネットともつれ、囲まれています。それができれば非常に当選者がだまされるようになりました邪悪は、すべての電源および徴候と横たわって不思議で、明らかにされます。これは、私たちを試してみることです燃える試験です。-それは、イエスの身体の本当のメンバーのパージ及び浄化のためになります。しかし、ああ、それは火の裁判になりますすべての魂は非常に中央に振とうされます。敵は我々が信じてきたすべてのものを揺るがすしようとします - しかし、本当の信仰の裁判は、と賞賛と栄光を称えるために発見されます。神のあるものが、何も立たないだろう。私は頻繁に夜saidthat多くの意志ワックス風邪の愛を、そして今、偽キリストのひどい光景は、この地球上で見られるものでなければならない、ので、阻止 - 石質-グランド聞き手は、マニフェスト行われます。米国での生活、キリストが、何も欺く敵のこのひどい試みを検出することはできません - またはそれは不義のすべてdeceivablenessと彼は動作しますです - 彼は神の真実のすべての部分とのすべての作業のための模倣のためのカウンターパーティをwillhaveスピリット。神の御霊が作品として、及び過不足なく - スピリットと彼女は精製し、神で満たされてもよいこと、教会に注がれる必要があります

これは、  特に裁判の性質上、それらが人の子の前に立つために値するカウントされます誰が渡す際に経由します。 そこ外側裁判ウィル  すぎますが、「主に誘惑をTIS。それは聖霊のほとばしりによってもたらされ、そして聖霊が注がれるように、右の割合で増加します。 教会の裁判は反キリストからです。 それは我々が保たれなければならない聖霊で満たされていることです。 終了引用符。

異議や反論

Oのメートルあなたはこの預言の意義を理解することができ、あなたはそれがMargeretからこの予言について非常に明確反論であることを理解するであろう、との方法でそれがジョン・ダービーの神学に影響を与えているだろう。

まず、予言とジョン・ダービーの初期の本の間に存在する違いがあります。予言は、今年1830年に来たが、すでに数年早く、ダービーは苦難の前に早期に歓喜についての本を書きました。この予言によって着色されていたであろうダービーすることは不可能です。

艱難浄化火災

Fの耳には、第二に、それはそれは不可能預言の非常に物質です。あなたが好きなら、私は読み、書かれているかを理解することができ、その後、Margeretはどちらも思っていないか、事前TRIB解釈を預言することを示唆して予言では何もありません。以下を含むMargeret「予言」:

「これは私たちを試してみることです燃える試験です。-それは、イエスの身体の本当のメンバーのパージ及び浄化のためになります。しかし、ああ、  それは火の裁判になります

これは、 特に自然の  ものは、人の子の前に立つために値するカウントされます誰が渡す際に経由トライアル、。

教会の裁判は反キリストからです。それは、私たちは、「保持するものと聖霊で満たされていることです

Margeretが苦難、または試用時間が会衆をきれいにするためのものであり、苦難のアセンブリが反キリストから来る通過しなければならないと書いたとき、それは苦難の前にイエスの復帰には何もありません明確なポストTRIBの思考が、何もありませんすることができません。

第三に、予言は本当に関連します。問題が教義は聖書的であるかどうかであり、それは他の言葉で神の言葉を決定すること、であることが重要です。

ラプチャーは「差し迫った」または関連しています

1テサロニケ1:10 - そして、来て怒りから私たちを提供してきました、神が死人の中から引き上げ天から御子、イエスを待ちます。

Eの私たちが歓喜の話を、最も重要な部分のneが、それが関連していることを意味する「差し迫った」、とあなたはいつでも起こることを期待する何かであるということです。

発生しようとしているイベントや状態 - 単語「差し迫った」の意味は、「品質や発生する程度であることの条件」です。私たちは主の「imminenta」または終了時の預言に関連した関連復帰の話なので、ときにそれは単に教会にイエスの復帰は、任意の先行文字なしで、いつでも見ることができることを意味します。

この聖書の詩で単語「待つ」を意味する言葉「anamenein」から翻訳された「誰かが到着するのを待つために。」それは待っている人の「アクティブ」な態度と役割を示しています。

歓喜 - 符号なしイベント

Dら会衆の歓喜への唯一の方法は、「差し迫った」と符号なしすることができ、それは年の苦難や先週の前に行わなければならないということです。言い換えれば、議会はこのイベントが起こることができることを、その前に起こるのだろう知っておくべき歓喜、または何かを先行する無予言兆し。

教会は、いくつかの兆候を待つだろう、そうそこにあること、または必要性ではないでしょう場合は、「絶えず主の帰りを待ちます。」

イエス見えるリターン

Tは歓喜とは異なり、病気イエスの目に見えるリターンは『差し迫った』であるオリーブ山に足を置くことができ、その後、前イエスにいくつかの証拠やイベントがなければならないです。

まず、イスラエルは戻って自分の国でなければなりません。反キリストは踏み出していなければならない、と私たちは荒廃の醜態、および獣を体験しなければなりません。二人の預言者も3.5年の間に、前方と予言来なければならない、と神の裁きと憤りは、この地上に注がなければなりません。最後に、すべての国は、イスラエルに対して有効にする必要があります、と聖書はハルマゲドンを呼び出すと、私たちはそれを取得します。

支援の言葉の欠如

Dの我々は組立歓喜の話をするときに重要であるらは、あなたは、単に言葉をサポート可能な完全な欠如、忍耐と苦難の苦しみの間に命を与える人のための永遠の命の約束、または約束を上書きしなければならないことです反キリストの判決時の力。

それは教会が苦難の時代を通過する運命にあった道になり、主は明らかに準備し、これについての彼の会衆に警告するでしょう。

Wordには、私たちに促します

Gの UDSワードはしたがって、任意の先行文字のない本物のイベントであるイエスの復帰、一定の期待を持って一貫たちを呼び出します。ここでは両方を指し、教会は彼の人々に来て、私たちの主イエスの一定の期待に住んでなければならないことを私たちに見せている通路の一部の例は以下のとおりです。

ローマ人への手紙13:11-12 - あなたがたは、あなたが眠りから目を覚ますするために時間が来たことを、どのような時間の苦しみを知っているように、そんなに多く、そのすべてに耳を傾けてください。今の私たちが信じるようになったときよりも、私たちの救い近いです。夜には遠くの日は近いです、費やされています。私たちはそのため暗闇の作品をオフにキャストし、光の鎧をつけましょう。 

1本のコリント1:7 - 私は、私たちの主イエス・キリスト、啓示を待っている間、そのためあなたがたは、ない贈り物に遅れています。 

ファイル午前3時20分 - 私たちは私たちの市民権を持つことになりますが、天国であり、そこから私たちは待って、救い主として主イエス・キリスト。

ピリピ4:5 - すべての人に知られている、あなたの優しさをしてみましょう。主は近いです! 

1テサロニケ1:10 - と来て怒りから私たちを保存し、彼は死んでから引き上げ天から御子、イエス、待ちます。

売り言葉午前2時13分 - 私たちは祝福の希望のために偉大な神と救い主イエス・キリスト、栄光の現れで待っている間。

ヘブル9:28 - と彼は罪を負担するが、彼を待っている人たちを保存しないように、二度目に出て表示されます。

ヘブル10:37は - まだ短いしばらくの間、彼が来ることが誰であるか、そして彼が遅れることはありません。

ジェームズ5:7 - 主が来るまで、辛抱強くので、兄弟を待ちます。

8 - また、丈夫ながたうと、あなたの心を強化し、主の到来のために近いです:ジェームズ5。

1ペテロ4:7 - すべての物事の終わりが近いです。

ジュード1:21 - あなたは彼の慈悲で、わたしたちの主イエス・キリストを待っている間、神の愛のうちに自分を保つためには、あなたに永遠の命を与えるでしょう。

3時11分まで - 私はすぐになります。誰もあなたの冠を負いませんように、あなたが持っているものホールド。

黙示録22:7 - 「見よ、私はすぐに来ます。

黙示録夜09時20 - これらの事を証言彼は言う、「はい、私はすぐに来る。」アーメン、来、主イエス!

だから、これは私たち議会が持つべきという期待を示した聖書の中の通路の一部でした。主の関連復帰、およびアセンブリの話す言葉は常に準備する必要があります。彼らは、事前の兆候なしに、主の復帰について話すと、彼らは苦難にそれらを関連付けることなく、快適さと励ましを提供しています。

マラナタ - あなたたちの主が来ました

1コリント16時22分 - 誰でも主を愛していない場合は、彼は呪われなければなりません。マラナ股関節。

Eの Marana'ta:初代教会のための最強の引数のNEは、イエスのリターンの一定の期待に住んでいた彼らはお互いに挨拶し、ポールは彼の手紙の一つに使用する方法です。

単語Marana'taはアラム語で、意味「あなたが来る、私たちの主です!」それは国会の欲望と主はいつでも来ることができると理解の表現でした。パウロは1本のコリント16におけるクロージング挨拶を書き込むときので、彼は誰が主を愛していないならば、彼は「破門」しなければならないと述べています。言葉は怒りを意味し、「マラナのTHA、」主のが来るから呪わ。

総会は主が来るだろうという期待を持っていなかった場合、彼らは祈り、イエスの返還を要求し、呼び出しの両方で、この挨拶を、使用していませんでした。

ポールは主のために待っていました

1テサロニケ4:15 - 私たちは生きていると、主の到来に残っている私たちが眠っているどのそれらを妨げるものではないことを、主の言葉によって、あなたがたに言います    

パウロは、言葉「私たち」と彼が生きていると歓喜は基本的に、すでにポールの時に起こりうることを示唆している主の来るに残っている人たちに言及して使用しています。

ジェームズ5:8は - また、あなたがた耐久性と近くにある主の到来のために、あなたの心を強化します

パウロの日のトラックは、主のリターン近くにあった、と彼は天からイエスの一定の期待に住んで会衆を奨励しています。

私たちはここで私たちが住んでいる時間を解釈話を、私たちは主のリターンを経験する世代であると考えていたとき、私たちは苦難の予言の文字を比較するためです。そのため私たちは主の日が近づいて、出産の苦しみが増えることをされていることがわかります兆候の。

言い換えれば、またこれ会衆の歓喜を年の第70回と最後の週が近づいていることを示し、内部および外部の兆候で。

使徒教父

J彼らは彼の時間の主のリターンを期待:ESSEの森シルバーは、彼の本に書いた「主のリターンは、ローマ教皇の父親の書きました」。主は用心深い態度を持っているためにそれらを教えたとして、彼らは、時間が関係したと思っていました。(13)

主のが彼のために来て、一定の期待に住んでいた「プレTRIB太もも、すなわち主のimminentaの教義と関連するリターンの中心的な要素を、初期の教会で重要な役割である、ジョンF. Walvoord、キリスト教の神学者は、この方法をまとめたものアセンブリ。(12)

結論

H istorienは、ほぼ千年の予言ビジョンの偉大な不足、または予言単語のspiritualizationにもかかわらず、宗教改革までのことを私たちに示して、その教会の歴史は、初代教会と早期の父親は、イエスが来るの一定の期待を持っていたということです。

ミレニアムは文字通りほとんどエフェソス公会議、431 ADでの公会議後に消失し、それが決まっており、このよう異端と見なされた前のイエスの復帰が行われることを意味し、プリ至福千年、。それは私たちが予言言葉は生きて再び行われるようになったか見ることができました宗教改革の際に、後でした。

前トリビュタリ教義は、ジョン・ダービーの同類によって1800年代に体系化されましたが、マルティン・ルターが、このことについて啓示を受けた前に、「他力本願」は真の教義ではなかったと主張するよう教義は、その時間の前に存在していなかったと言うこと。明らかに、1500年代の前に「他力本願」を説いた人たちが、主は光にこの真実をもたらすために特別な方法でマルティン・ルターを使用。同じように彼は歓喜とイエスのリターンの面でジョン・ダービーで行いました。

私たちは主の帰りを待っています

Pは、私たちが主の到来を待つように、その言葉が私たちを呼び出しrecis。私たちは、特殊文字を待たない、あるいは特定のイベントは、それが歓喜に接続されて行われること。イエスはまた、主が私たちのために持っていることを勧告と激励されており、いつでも来ることができます。イエスはいつでも戻って来ることができ、一定の期待。              

これは、テサロニケの教会へのパウロの慰めだった、とちょうどそれが私たちに快適であることを好みます。彼は救出に、来て、来て怒りから私たちを救うためにのために私たちが待っている(1テサロニケ1:10)

イエスはすぐに来ています!

ソース引用:

  1. 「初期の教父」
  2. 予言現代アメリカ文化における信念(ケンブリッジ、MA:Belkndapプレス、1992年)、ページの第75時間は、ノー・モアはならないポール・ボイヤー、
  3. ポール・N. Benware、理解終わりの時の預言、1955ページ197-198)
  4. トミー・アイス、「モルガン・エドワーズ:プリダービーRapturist、」保守的な神学Jounal、1997ページ4-12。
  5. デイヴ・マクファーソン、信じられないプリTRIB起源、1973
  6. hermasの羊飼い、のhermasのSherherdのcomplte著作のコピーがインターネット上で見つけることができます。
  7. インターネット上のカトリック百科事典で「聖Ephraem」
  8. クラッチフィールド「祝福された希望と使徒教父でトリビュレーション、ページ88から101
  9. 終わりの時の預言、1995ページ10-12を理解ポールN. Benware、
  10. http://www.pre-trib.org/data/pdf/Ice-TheRaptureinPseudo-Ep.pdf
  11. クレメントの最初の手紙、23(書き込ま約96 AD)
  12. 改訂ジョンF. Walsvoord、歓喜の質問と拡大版、ゾンダーヴァン、グランドラピッズ、1979年、第51回
  13.  ジェシーシルバーフォレスト、ローズ戻り、ニューヨーク1914、62-63
  14.  時間から「ページ221-222を保持


PART 5

Dの他には、これはその前に、年の最後の週に、神の花嫁と会衆の歓喜のための防衛であるシリーズ「苦難の前にイエスの復帰、」の第五の一部であり、そしてトリビュレーションは、その開始を取得します。

歓喜はNTおよびアセンブリの秘密へのものの一つですが、私たちはまだGTでの画像や記号に赤い糸を見ることができます。この投稿は、エノク、ロット、レベッカとアイザック、ルース、ラハブ、ダニエルの物語に出発点を取り、主は苦難およびアセンブリに関連している方法を示しています。私たちは、エノクの話を時系列に始まります。

エノク

1創世記5時24分-神が彼を取ったため、このようにそしてエノクは神とともに歩み、彼は、ありませんでした。

Eの NOKは、多くの方法で出産自体の両方に言及かもしれ議会の古いtestamentligプリショット、ですが、また時点のための会衆の歓喜のために。

顔死なし

ヘブル11:5 -信仰エノクによっては死に直面せずに奪われました。神は自分自身に彼を取られたので、彼らは、彼が見つかりませんでした。 

Eの NOKは、神が彼自身に彼を取っていたために死を味わうことなく、逮捕されました。どこエノクは同じ素晴らしい約束を持っている会衆の素晴らしいロールモデルです。

その1日選ばれた世代は、主にむかっ巻き込まれるが、死に直面し、そして以前に眠っている人たちで、まだ生きていると、私たちは、空に彼に会うために、会議に主を奪っている、残されています。

人々の三種類

Dらは、洪水が来る前に、ノアの時代に住んでいた人々の3種類でした。これは、すべての洪水で滅び、主の言葉を拒否不信心者でした。それはノアと洪水によって保存された彼の家族だった、それは洪水が来る前に主の許に巻き込まれたエノクました。

独自の方法でそれぞれ、それらの人々に私たちが今日私たちの時間と比較することができる3つの異なるカテゴリを表しています。ちょうど同じように、私たちは苦難に向かって移動し、時間が終了している日に、人々の3種類を参照してください。

で歩いた人々

Mのノアの日の洪水で滅びänniskornaは彼らの救世主としてイエスに取られていない未信者を表します。それらの人々は患難に入ります、そして神の怒りにさらされます。艱難に悔い改めない人は、イエスによって判断され、その後、火の燃える池に投げ込まれます。

ノアはイスラエルです

Nの OAは主が1000年に帝国で自分の誓いを完了することを、イスラエルの残りの者を表します。ノアは、このように特定の方法で試練の間に保護されるイスラエルの選択です。トリビュレーションに3.5年はユダヤ人は主が反キリストと彼の迫害のためにそれらを保護する砂漠に逃げることを信じます。ノアは洪水によって保存されていたともなるようにユダヤ人の人々の一部が存在します。

エノクは、会衆の写真です

Eの NOKは、彼がキャッチされ、洪水が来る前に、神によって取られます際に洪水と神の裁きの一部ではなかった会衆の絵、です。

エノクは神が世界を判断時に住んでいました。罪の目標が達成されたとき、また、ノアの日に罪に神の裁きを来て、彼は大洪水を送ったが、その後、エノクはすでに主に追いつきました。洪水は、神の怒りの絵で地球に送信し、終了時間の邪悪な人々ます - (1テサロニケ1:10)来て怒りを。そのvredenstidが地球上で出て行く前にちょうどエノクとして、また議会rapturedするでしょう。

たくさん

2ペテロ2:6-9 -彼は破壊に非難ソドムとゴモラの町。彼は、灰の中にそれらを入れて、邪悪に何が起こるかの例として与えました。しかし、彼は邪悪な自堕落な生活に苛まれた正義のロットを、保存されました。-正しい人はその中で、すなわち住んでいた、その日一日の後に、見て、彼らがした悪を聞くことによって、彼の正義の魂に苦しめられました。-主は誘惑のうち、信心深いを提供し、不当逮捕を維持し、裁きの日まで、彼らを処罰する方法を知っておられます。 英語の翻訳:誘惑から信心深いを救うために

Nは、ピーターは彼の手紙の一つに教会を書き込みして教えている、彼は(プロトタイプとしてロットの例を使用し、時間と場所、それは神の裁きに来て、裁判の時から私たちの主は彼の人々を節約する方法の具体例を示しますトライアルから- ENG翻訳)。

アブラハムは主を思い出させます

1創世記18:23-25 - アブラハムは、おそらく、市内の正義の50があるあなたは邪悪と正義を破壊する」、と言って、近づいあなたも破壊され、その50正義のための場所を惜しまないでしょう。そこに?それを遠く邪悪と正義のダイをできるように、そのような何かをする。それがその後、邪悪でちょうどに参加するだろう。それは、彼がすべての地球の裁判官が正しいことをしないだろう、遠くなります? '

Braham主はそれが邪悪と一緒に正義を破壊する彼の本質に反して、ソドムとゴモラについての彼らの引数のことを思い出しました。

私たちのロットの一例を与えることによって、ロットが一時的なインスタンスではありませんでしたが、神の側からの一般的な原則は、主は常に「誘惑のうち、信心深いを節約する」ことを示すために、ペテロを教えて

主はロット町から奪います

Dの主は裁きから多くを保存してらが町から出て行くだろう、ソドムから物理的に彼を移動することでした。主は、単に街を判断し、そう長くロットが街に物理的にあったことのために何かをしないことができませんでした。

ロットは、神の判断が出て行くことを前に、時間と場所から撮影された会衆の写真です。それは主の自然の中で他の言葉で邪悪と一緒に正義を判断することではない、です。

レベッカとアイザック

1人の創世記17:4 - 「を参照してください、これはあなたとわたしの契約である:あなたは多くの国民の父となります。

1人の創世記17:6 - 私はあなたが非常に肥沃にすると、国家があなたから来作り、王たちはあなたから来るものとします。

サックスの誕生、アブラハムへの神の約束の履行ました。主はアブラハム、サラと息子を約束、そしてアブラハムは偉大な国家、イサクを通して多くの国の父なります。

主はアブラハムの心をテスト

Nは、サラは彼女がちょうど主がアブラハムとサラを約束していたような方法で、彼女の古い時代の彼女の息子を約束し、出産し、90歳です。アイザックは、主が彼の契約およびを通して彼の約束を果たすだろうと、そして彼らの唯一の子供でした。

いくつかの時間は、後にアブラハムの心の主を試みて、そして犠牲にし、離れて三日の旅に行くために彼に尋ねます。祭壇の上の燔祭はアイザック、彼の唯一かつ最愛の息子になります。

アイザック、キリストの絵

Nアブラハムは、その全体の事件は、神は、いくつかの2000年後に十字架上で何をしたかの影で、イサクはイエス・キリストの鮮明な画像であることを示唆する歴史がたくさんある、主に従順です:

アイザックは、このように、イエスの鮮明な画像、そしてカルバリの十字架上で起こった作品です。アブラハムは、状況の主を完全に信頼され、イサクは犠牲者の後に再び再開することを、神を信じていました。

サーバントエリエゼル - 聖霊の絵

1創世記15:2-3 - しかし、アブラムは言いました。「主よ、主よ、あなたは私に何を与えるのだろうか?。私は離れて子どもが行き、私の家の相続人はダマスカスのエリエゼルで見て「アブラムはさらに言いました。「を参照してください、私は任意の子孫を生産していません。私の世帯の一つは、私を継承します。」

Sのアイザックは、花嫁を見つけるための単一化、アブラハムは自分の家族の中で、アイザックのための花嫁を見つけるために彼のハウスキーピング、エリエゼルの彼の最も古いサーバントを送信します。どこにも第22章では全体的な話で、私たちは、サーバントの名前を参照してください。しかし、1エクソダス章15:2私たちはアブラハムの長男しもべはエリエゼルの名前、および当初はアブラハムの家に相続人だったことを学びます。

ヨハネ15では:26-27、私たちは聖霊について多くのことを学びます。彼は父の一部ではなく、キリストの証言します。彼はまた、私たちのヘルパーと真理の霊です。

しもべエリエゼルは、聖霊の写真です。彼はアブラハムによって送られていました。彼は匿名だったと自分自身について話しませんでしたが、レベッカ、アイザックのための将来の花嫁のために証言しました。同様にいえば、聖霊は自分自身についてではなく、指していると教会にイエスについて証言します。エリエゼルは、私たちの生活の中で聖霊のほとばしりの絵できる水のほか、でレベッカを満たしています。名前エリエゼルは聖霊「掛け布団」と同じ意味します。

レベッカ - キリストの花嫁

Pアイザックは、キリストの絵で、サーバントエリエゼルは、聖霊の絵であるのと同様、レベッカは、教会、キリストの花嫁のタイプです。

レベッカは、バビロニアにあったアブラハム、同じ都市から来ています。バビロンはまた、教会の意志で、外部に取り出されてこの世界の絵、です。レベッカはまた、アブラハムの相対的であり、精神的、アブラハムの種子を言えば、すべてのクリスチャンと同じです。(ローマ4時16分)

レベッカも同じように、聖霊彼女は彼を満たしたときに、エリエゼルの贈り物を受け取った、議会は彼らの意志に従って美神。レベッカは、サーバントに話を聞いたとき、彼女は自宅で実行され、私たちに彼女が見て経験したすべてのものを伝えます。議会のタスクが出て行くと、「良いニュース」について話すと、主は私たちの生活の中で行っていることをすべてに証言することです。

夜から救出

T jänarenエリエゼルはレベッカが住んでいる町のウェルに夕方に到着しました。夜は艱難と主の日の絵で夜が来ている障害、混沌と混乱を、象徴しています。

私たちは、アイザックは夜に彼の将来の花嫁を満たしている1人の創世記24:63、で同じようにそれを参照してください。彼は彼女を受け取ります、と彼はレベッカがイサクの妻となり、彼の母親の10トン、に彼女をもたらします。

キリストへの純粋な処女

Vレベッカは、誰もが近づいていなかった若い女の子、(1つのピューレ22時16分)であることを学ぶために。同様に、キリストへの純粋な処女として会衆、とは、一人の男に婚約します。

物語、1つのピューレ24の終わり:62-67、我々はアイザック(新郎)は夜(トリビュレーション)の前に、夕方に戻っていることがわかり、エリエゼル(聖霊)が満たすために(歓喜)レベッカ(新婦)を持参しようとしていますイサクは初めて対面します。同様に、聖霊、その夜と苦難が始まる前に、夕方には、会衆を根絶するために、私たちは主に、初めて私たちの花婿を見ると会うようになるだろう。

ラハブ

ヨシュア1:2 - 「私のしもべモーセは死んでいる今、私はイスラエルの人々を与える土地に、ヨルダンを渡って行くあなたとこのすべての民を発生します。 

Hのラハブのistorienが多く、この期間中にイスラエルに起こった、創世記1章24歴史的にアイザックとレベッカ後約500年に設定されています。

イスラエルはエジプトで奴隷の期間を経験し、その後、主は奇跡的に解放された方法とモーセによって束縛の外に人々を救ってきました。ユダヤ人の人々は40年間砂漠でさまよった後、敵を倒し、神が約束していた約束の約束の地を取るために人々を導くジョシュアアップ主を、旅しました。

エリコで二つのスパイ

ヨス2:9 - 「私は主があなたをこの地を与えていることを知っているとことを、あなたの恐怖が私たちの上に落ちている、そしてすべての住民があなたのために恐れていること。 

イスラエルがエリコを占めEFORE、2人のスパイは、土地とエリコの町をスパイするで送られます。スパイが発見し、男性を探していた街の人々のための2つのスパイを隠し娼婦ラハブ、と避難所を求めていました。

ラハブは、彼の信仰とスカウトのための彼の信念を公言し、イスラエルの神は彼らに土地を与えています。スカウトは彼女の保護の約束を与えるために、なぜ彼女は、イスラエルが街を占めている日に両方の彼女と彼女の家族のために、要求されます。

判決から救出

EのウィンドウでTT赤文字、ラハブと彼女の家族が集まっていた場所だった記号になります。イスラエルの兵士は、文字列を見たとき、ダウンロードされ、スパイが約束していたと同じように破壊からそれらをラハブと彼女の家族を救いました。

会衆の絵

S江漢ラハブは、会衆の写真です。彼女は異教、売春婦とイスラエルの神で彼の信仰を告白罪人です。彼女の救いの理由であるユダヤ人の人々のために感じながら彼女は、気に。

エリコは、彼らのために保存されているこの世界の絵、です。ラハブ(組み立て)は(トリビュレーション)の都市が破壊されて燃焼することを前に、その後、ジェリコ(世界)から削除されます

哀れみ

R UTS帳「償還ラブストーリー」と呼ばれ、ナオミ、なぜならイスラエルの飢饉の土地を失うベツレヘムからのユダヤ人女性についてです、その後、モアブ(ヨルダン)に逃げることを余儀なくされました。

その後まもなく、彼女の夫が死ぬと、彼女は外国で一人で、貧しいままに。飢饉のターンの後ナオミは彼女を残さないために決して誓った彼女の娘ルース、とベツレヘムに戻りました。ルースも殺さルースの息子の一人と結婚していたモアブ人の女性です。両方ともとてもルース、彼女と結婚するとの恋に、著名なユダヤ人の男、ボアズになって、戻ってベツレヘムにあるとき。

償還と結婚の法律により、私たちはナオミとルツの償還の両方を経験し、そしてナオミは自分たちの土地を取り戻す、彼女は失っていました。

会衆の絵

Hルースのistorienが誕生、救いと贖いの驚くべき物語ですが、また会衆と苦難の象徴画像を提供します。

ナオミはイスラエルの絵で、ルースはförlösarenと結婚している異教徒議会の絵、救世主の絵であるユダヤ人の男性ボアズ、です。ナオミはイスラエルが2000年前に彼女の国から追放されたのと同様に、理由飢饉の自分たちの国を逃亡しなければなりませんでした。イスラエルの患部(ローマ人への手紙11時25分)で硬化しながら、教区は、ユダヤ人を信じることによって救世主の一部を持っていました。

途中、イスラエル(ナオミ)を償還するため、救世主異教の結婚式(ルース)取ります。ボアズは贖いと、彼らがしている状況でルースとナオミの両方を保存し、完全に最終的にはイスラエル(ナオミ)を確立します。

苦難から救出

Sの amtidigtはそうルース、主は苦難を逃れる節約教会の絵の物語です。

私たちは、これに証言章3における3つの状況を見つけます。まず、ルースはしてダウンし  tröskeplatsen  彼女の母親が彼女を尋ねたとして。第二に、ボアズは目が覚めたとのルースを発見した  深夜の時間  、彼女は彼と一緒に避難を求めました。第三に、ルースはする許可まし  マントボアスの下に隠れる彼女の上の彼のスカートを広げると、ボアズはこの夜、彼女の救い主となりました。

Tröskeplatsen - 苦難の絵

Tの röskeplatsenは(:3、イザヤ21:10、41:14-16、黙示録14:19-20アモス1)OTとNTの両方でいくつかの場所での判断と我々が直面する苦難の写真です。

夜と朝もトリビュレーション、判決と回復の両方の写真です。(:9ヨハネ11)、そしてポールは裁きの時である主の日は、(1テサロニケ5:2)夜に泥棒として来るだろうと警告しているイエスはだれが動作しないことができる場所くる夜の話を聞きました。

ボアス保護マントル中に

ルース3:9 - 「?あなたは」彼は尋ねました。彼女は答えた:「私はルースよ、はしためを。あなたが私の救い主あるため、はしための上にmanteflikを広げます。

Rは、夜が終わるまでその足もとにマントボアスの下に隠すように持っていたし、それが再び朝でした。

同様に、主は散逸闇と朝の明けるまで、次の夜、怒りの時間の間に彼の会衆を保護し、非表示になります。トリビュレーション時の組立場所は、主のマントル、天のエルサレムの下で、及び天体室の後援の下になります。

わたしの民を是非、あなたの部屋に入ります

イザヤ26:17-21 - 妊婦のもがくとして、彼女が主よ、それはtheeに私達とあるので、出産、そして彼らの痛みを叫ぶうとしています。私たちは考えとwrithedが、我々は、風を出産しました。私たちは、土地に救いを獲得していない、と誰もが地球上に生きるために生まれてきません。しかし、あなたの死者は生きます。自分の体が上昇します。目を覚ますと、あなたの露は光の露があるため、埃に住んでいるあなたがたを歌い、そして地球は死者を出し与えます。わたしの民を是非、あなたの部屋に行く、あなたの後ろのドアを閉めます。怒りがで経過するまで一瞬のために自分自身を隠します。見よ、主は彼らの不義のために地球の住民を罰するために彼の場所から出てきます。地球は彼らの血の債務を裸産むし、もはやその殺されたが非表示になります。

Dらイザヤのこの章では、彼が隠れると地球に設定された時間の怒りに関連して、自分の部屋でそれらを保持します彼の人を召喚します、主に証言を素晴らしい詩、で構成されています。

私たちは、イザヤ書から、この通路は、これまで満たされていることを確認することはできません。また、イエスが説教復活と一致しない、とダニエルはダン12告げる:2、私たちは艱難の後ではなく前に起こることを知っています。ここでイザヤは代わりに主が自分の部屋で彼の人を呼び出して、前と神の怒りの前及び判断は、地球上で出て行くときに最初に発生復活のことを話します。  

子供を持つ女性として

黙示録12:1-6 - 大きなしるしが天に現れた。彼女の足の下に月と彼女の頭の上に12つ星の冠で、太陽を着た女性。彼女は妊娠しているとして叫んだし、配信されるように苦しそう。

Pイザヤと同じように、ジョンは終了時間に関連して、女性が妊娠して苦労している見ています。教会は聖書の出産女性として提示していないが、それは一方、イスラエルを行いん。女性は苦難の間にイエスの時間の両方メシアユダヤ人、そしてメシアニックジューの写真です。

イスラエルは彼女が1000年の王国に入る前に通過しなければならない3回の出産を持っています。これらの出生のすべての3つは、イザヤ書の章66で説明されています。

イザヤ66:7-8 - シオンの前には、誰かの苦労を知っている、彼女は赤ちゃん(イエス)を生みます。激痛は彼女の時に来る前に、彼女は男性の子供を出産しました。誰がそれのようなものを見ているようなことを?聞いたことがありますか?陣痛が始まるとき、シオンは、すでに子どもを出産するので、一日の生活に来る土地(1948)、または国家が一度(イスラエルの救いを)生まれすることができますか?

だから、イスラエルが経験する、と時間の怒りの前に、主が死んだようになる苦労に関連して提起されている、と彼は彼の部屋に隠すために、自分自身に彼の人々を呼び出します。

わたしの民を、是非

「K本当に「失踪」を意味するか、「見えなくなる」私の人々については、」ジョンの経験と素晴らしいと平行であるが、彼は天国で開いたドアを見た黙示録の第4章、であったが、同時にとして、神の声を聞きましたトランペットは、同様に言った:「ここまで来て。」即座に神の後、寒さは、ジョンは彼が天から苦難を見よている神の御座に追いついなり、地球上で果たしました。

ジョンはuppryckandets日に同じことを経験するでしょう。この教会を表しています。コマンドを通じて、大天使の声と神の切り札は、会衆は天に巻き込まれると苦難が地球を展開表示されます。

ダニエル

Hのダニエルと燃える炉の中で3人の男性についてistorienは、苦難と未来完了の鮮明な画像を表示旧約聖書の話の一つです。

ダニエルは、終末論、夢、ビジョンと何をするための時間の終わりとなっているが染み込んで。時間のはるかに長い時間の地平線、前後の両方の上にダニエルの範囲、苦難の詳細な説明である黙示録とは異なり。

ダニエル - 会衆の絵

Hのダニエルと彼の3人の友人についてistorienは、4つのすべては、バビロニアの王の間に仕えるバビロン捕囚の初めに行われます。

ただ、ジョセフと、ダニエルは王が彼の上に立った位置に上昇してしまいます。黙示録では、教会は、この地球上の司祭と王として機能するように設定されています。ミレニアムに完成する予定何か。このように、これは、会衆の絵ダニエルです。

反キリストのプロトタイプ

K反キリストの明確な例である若いネブカドネザルは、バビロンでのドラの平野に金の像を立てていました。それは彫像が第六百六十六ある反キリストの発言に例えることができる60の高キュビト、幅6キュビト、あること、注意してください

ネブカドネザルは落ちるし、従わなかった人のための結果が燃える炉の中にスローされたこの彫像のセットを、崇拝するすべての人を強制的に。焼成炉は、神の怒りの絵や苦難に大きな苦痛です。 

燃える炉の中にスローされます。

マラキ4:1 - 見よ、その日が来る、それは炉のように燃えます。

Sの adrak、メシャク、アベデネゴは、ネブカドネザルの像をかがめすることを拒否し、そしてそれらが燃える炉の中に投げ込まれました。

王は、炉は、あなたが今までそれがために見てきたよりも7倍熱く加熱しなければならないことを命じ、そして完璧音声の絵があります。主は火の炉内でシャデラク、メシャクおよびアベデネゴを保護された彼の天使を送り、彼らは任意の損傷や火災の影響を与えることなく、出てきました。 

ダニエルはどこにあります

Mのダニエルがどこかにある場合、それはこの物語の質問を頼むものです。彼は彫像に膝を屈し者の一人でしたか?なぜ彼は出席していなかった、そしてなぜ彼はまた燃える炉の中に投げ込まれていませんでしたか?

私たちは、ダニエルがネブカドネザルの銅像に膝を屈していないことをかなり確信することができます。ダニエルはちょうど誰もが像を崇拝する場所提示、または苦痛の焼成炉ではありませんでした。神は「彼を離れて撮影。」していました 

イスラエルと教会

Bの王としてeskrivningenは火の炉内のこれらの男性は3人のユダヤ人の男性(ダン3:12)があったことでした。3人のユダヤ人の男性は、言い換えれば、選民イスラエルの絵で、ダニエルは会衆の写真です。

ダニエル(組立)、(ダニエル10時11分)最愛のは、時間と場所、それが燃える炉(苦難)に来るから保存され、彼の3人の友人(イスラエル残基)ながら、途中でとträngslenを通じて保存されています。

結論

G eNomのエノク、ロット、レベッカとアイザック、ルース、ラハブ、ダニエルのこれらの物語は、私たちは、パターンと赤い糸を見ることができます。

私たちは、反射して、ハウスキーピング、私たちが住んで組立時にポイントシンボリックイベントを参照してください。私たちは、主が彼をイスラエルとし、教会と同じように関連していないことがあり見ることができます。両グループの救い主は、彼が完了しますユニークな計画を持っています。主はイスラエルが彼はを通じて条項と約束を完了します反キリストと艱難のために旅を保持します。

彼の教会のために神の計画

Pと同じように、主はまた彼の体と花嫁、神の教会で彼の計画を完了します。トリビュレーションは、そのため、イエスが神の裁きが地球上で出て行くことを取得し、前に花嫁を削除します、主の花嫁のためのものではありません。

それは苦難と判断決勝に来るとき、教会は、時間と場所から保存されます。判決から私たちを救う祝福された望み、私たちの神と主イエス・キリスト、。

イエスはすぐに来ています! 


Miakel Walfridssonsのブログをご覧ください: 

http://pretribcenter.blogspot.com/

http://denytterstatiden.blogspot.com/

http://jesus-kommer-snart.blogspot.com/


Publicerades söndag, 13 oktober 2019 17:30:24 +0200 i kategorin Mikael Wahlfridsson och i ämnena:

Nyhetsbrevet - prenumerera gratis!


Senaste live på Youtube


Apg29.Nu - Live med Christer Åberg


「神はそう滅びることなく、永遠のいのちを持つべきで、彼を信じる一人一人に、彼は彼のひとり子[イエス]を与えになったほどに、世を愛され。」 -午前3時16分

「しかし、できるだけ多くの  受信  [イエス]彼を、彼らに彼は彼の名を信じている彼らに、神の子となる権利を与えました。」 -ジョン1時12

「あなたはイエスが主であることをあなたの口で告白し、神が死人の中から彼を調達することをあなたの心を信じるならば、あなたが保存されること。」 -ローマ10:9

保存された取得すると、すべてのあなたの罪は赦されますしたいですか?この祈りを祈ります:

- イエスは、私は今あなたを受け取り、主としてあなたを告白します。私は、神が死人の中からあなたを上げると信じています。私は今、保存されていますことをありがとうございます。あなたは私を許していることをありがとう、私は今、神の子だということをお願いします。アーメン。

あなたは上記の祈りでイエスを受けましたか?


Senaste bönämnet på Bönesidan

torsdag 24 september 2020 09:18
Jesus,kom till oss alla idag! Du ser alla som lider av olika problem nu och vill ha gudomlig hjälp. Vill nu i ödmjukhet be Dig Jesus om förbarmande och kärlek till ett nytt liv i glädje över Din nåd!

Senaste kommentarer


Aktuella artiklar



STÖD APG29
SWISH: 072 203 63 74
PAYPAL: paypal.me/apg29
BANKKONTO: 8150-5, 934 343 720-9
IBAN/BIC: SE7980000815059343437209 SWEDSESS

Mer info hur du kan stödja finner du här!

KONTAKT:
christer@apg29.nu
072-203 63 74

MediaCreeper

↑ Upp