DONERA - bli månadsgivare (Paypal) - SWISH: 072 203 63 74

Apg29.Nu

Language Apostlagärningarna fortsätter i vår tid!
Butik | Christer Åberg | TV | Bönesidan | Frågan | Skrivklåda | Chatt | Läsarmejl | Skriv | Media | Info | Sök

イエス - 人類の保証

イエスは全人類のための保証人が立っていました。

イエス - 人類の保証

イエスは全人類のための保証人が立っていました。ワイズソロモン王は預言啓示を通じて箴言は、イエスの服を着て何が起こったのか予測することができ、何百年もの間には、それが発生する前に。


Av Sven Thomsson
torsdag, 26 september 2019 16:39
Läsarmejl

イエスは私たちの保証人になりました

人間は罪の借金を支払うことができませんでした。しかし、イエスは私たちの保証人になったと多くの人類の債務負担を支払いました。これは、銀や金で支払うことができませんでしたが、イエスは彼が彼の尊い血でそれを支払った価格でした。

35:私たちはMatt.27から聖書を引用します

「彼らは彼を十字架につけていたとき、彼らは多くをキャストして彼の服を分け」

別の翻訳で読み:「兵士たちは、彼の服を分割するためにサイコロを果たした」とまた別のイベントもMark.15に記述されている「彼らのために薬物わら。」:24とルーク。23時34分。

イエスの服のイベントが予測されています

しかし、すべての聖書の読者は、イエスの服のイベントはまた、旧約聖書で予測されていることを知らないかもしれません。預言者だったソロモン王は、諺にこれについて書いています。20時16分:

「彼が別のために保証人が行っているので、彼の衣服を取り、彼は他人のために持っている誓約。」

そのようなあなたと私のように、罪の罪悪感を実施 - 「エイリアン」と高い確率異教徒、ユダヤ人、そして実際にすべての人々、落ちた人類の全体を意味しています。箴で。27:13:言います:

「彼が別のために保証人が行っているので、彼の衣服を取り、そして誓約とき、彼、奇妙な女性のお酒。」

保証人を立てた人の重い責任

旧約聖書の時代に、イエスの時に債務仕掛けの個人のための保証人を立てた人の非常に重い責任を休みました。保証人は、最初に債務者の債務を支払う必要があります。しかし、債務者が支払うことができなかった場合は、これを行うには保証人の義務でした。でも誓約に彼の服を取ることを許可することがありますさせました。

我々は他の誰かのための保証人として何が起こったのかの一例として、他の経典を見てみましょう。箴。22:26-27

「ローンの保証人を立てた者の手を打つ人たち、のではないいずれかになります。あなたがで支払うことは何もない場合は、あなたがベッドを離れて取る必要があることを、好きではありません?」

債務負担がスリープに使用してもベッドは、誓約を取る権利債権者でした。

イエスは全人類のための保証人が立っていました。ワイズソロモン王は預言啓示を通じて箴言は、イエスの服を着て何が起こったのか予測することができ、何百年もの間には、それが発生する前に。

これは、兵士たちは十字架につけられた服を取らなければならなかったイスラエルの習慣でした。彼らは、イエスの服を取ったが、また十字架につけられた強盗の服だけではなく。イエスのチュニックワンピースで織らし、継ぎ目を持っていませんでした。なぜ兵士は(ヨハネ。19:25)にそれを引き裂く、それが属している可能性が誰が見て、それのためにくじを引いていないでした。

細部まで成就予言

兵士たちは、それが十字架に掛かったことは多くを着用する必要はないことを知っていました。しかし、彼らはイエスの服を共有することにより、それを知っていて、コートを離れて与える、細部にPSは会っていませんでした。午前22時19分。

最初のアダムは罪に落ちたと楽園から追放されたので、彼は彼の裸を隠すことができるように、神は、彼に服を与えました。最後のアダム(イエスは)私たちのために呪いを私たちの罪のために死んだとなったとき、彼は服を脱ぐました。



Publicerades torsdag, 26 september 2019 16:39:32 +0200 i kategorin Läsarmejl och i ämnena:

ANNONS:Salvation

Rekommenderas

Stor intervju med Christer Åberg i tidningen Världen idag. "Gud bar Christer efter höggravida fruns död." Både text och video!


Nyhetsbrevet - prenumerera gratis!


Senaste live på Youtube


Direkt med Christer Åberg


Dagens datum

V 08, fredag 26 februari 2021 kl 10:43

Dagens namn

Torgny, Torkel

Dagens bibelord

“Så uppenbarades Guds kärlek till oss: han sände sin enfödde Son till världen för att vi skulle leva genom honom.” (1 John 4:9)

Dagens bön

Fader möt var och en idag och omslut dem på alla sidor. Möt också Torgny och Torkel. Tack för din stora kärlek och nåd som du har visat oss genom din Son Jesus kristus. Amen.


「神はそう滅びることなく、永遠のいのちを持つべきで、彼を信じる一人一人に、彼は彼のひとり子[イエス]を与えになったほどに、世を愛され。」 -午前3時16分

「しかし、できるだけ多くの  受信  [イエス]彼を、彼らに彼は彼の名を信じている彼らに、神の子となる権利を与えました。」 -ジョン1時12

「あなたはイエスが主であることをあなたの口で告白し、神が死人の中から彼を調達することをあなたの心を信じるならば、あなたが保存されること。」 -ローマ10:9

保存された取得すると、すべてのあなたの罪は赦されますしたいですか?この祈りを祈ります:

- イエスは、私は今あなたを受け取り、主としてあなたを告白します。私は、神が死人の中からあなたを上げると信じています。私は今、保存されていますことをありがとうございます。あなたは私を許していることをありがとう、私は今、神の子だということをお願いします。アーメン。

あなたは上記の祈りでイエスを受けましたか?


Senaste bönämnet på Bönesidan

torsdag 25 februari 2021 16:47
Jesus? Det jag behöver vara? Jesus? Jesus? Jesus? Jesus? Jesus? ockso mamma behöver/Tack o lov?

Senaste kommentarer


Aktuella artiklar



STÖD APG29
BYTARE: 072 203 63 74
DONERA till Apg29 - bli en månadsgivare
Den bank konto : 8150-5 934 343 720-9
IBAN / BIC: SE7980000815059343437209 SWEDSESS

Mer information om hur man stöder finns här!

Kontakt
christer@apg29.nu
072-203 63 74

Wikipedia om Christer Åberg

Mer
apg29.se  apg29.com apg29.nu  christeraberg.se

↑ Upp