Language

Apg29.Nu

Christer Åberg | TV | Bönesidan | Fråga Christer Åberg | Skrivklåda | Chatt | Läsarmejl | Skriv | Media | Info | Sök
REKLAM:
Himlen TV7

証言:私は救われた方法

 ある日、私は主が本当に上昇し、カルバリの勝者であることを実感し&

証言:私は救われた方法

主は彼が私を取るだろう知っていました。彼は私が読んで、科学の限界を理解しましょう。ある日、私は主が本当に上昇し、カルバリの勝者であることを実感しました。 


Av Roger T. W.
fredag, 27 september 2019 17:37
Läsarmejl

おばあちゃんは私の子供の頃の信仰を与えたが、私たちは教会に行ったことがありません。確認は驚くべきものだったが、私は右ではなかったです。私はいくつかの神学が、virradeをお読みください。 

主は彼が私を取るだろう知っていました。彼は私が読んで、科学の限界を理解しましょう。ある日、私は主が本当に上昇し、カルバリの勝者であることを実感しました。 

真実は、私の馬鹿に浸透し、私がバプテスマを受けました。市内のクリスチャンは大きな助けとなりました。小型でNalenは明るいスポットでした。

これは、分割の家につながっ左から、だけでなく、いくつかの親戚にホイップ静脈が保存されたとき、それができませんでした。悲しみと喜び。彼は彼の死の床に横たわっていたとして、ペンテコステ派の牧師が言ったように復活は、悲しみと喜びが付属しています。

我々は異なるニーズを持っているので、主は、同じように私たちを取ることはありません。クリスは美しい古い歌を歌い、心に話します。いくつかの説教者は神の真の言葉を話します。いくつかのポケットベルが集中聖書を学びます。いくつかは、私のように、科学的な話の多くに適合する必要があります。

彼が働くとき主は下から始まります。私と他人の子供の頃は殴打と悲惨とひどかったです。不幸中の幸い。主はイスマイルが茂みの下に投げられた場所泣い少年を聞きました。

すべてではないが、キリスト教徒の数世代の子であるが、忠実なクリスチャンは、1800年代に私の家族でした。七つのバプテストの牧師は、アメリカに行って、1は、コンゴで宣教師として死亡しました。 

次に、新しい時間を引き継ぎました。その後、我々は右の来ることを主に介入しました。



Publicerades fredag, 27 september 2019 17:37:17 +0200 i kategorin Läsarmejl och i ämnena:


0 kommentarer



Första gången du skriver måste ditt namn och mejl godkännas.


Kom ihåg mig?

Din kommentar kan deletas om den inte passar in på Apg29 vilket sidans grundare har ensam rätt att besluta om och som inte kan ifrågasättas. Exempelvis blir trollande, hat, förlöjligande, villoläror, pseudodebatt och olagligheter deletade och skribenten kan bli satt i modereringskön. Hittar du kommentarer som inte passar in – kontakta då Apg29.