Surfar nu: 686 www.apg29.nu


私の救い - クリステルÅberg

ライフブイ

彼は私を持っていたとき、私が立って、ドナルドという名前の入り口にはペンテコステ派教会のリーダーの一つと話しました。それから彼は尋ねた:「あなたが保存したいですか?」私は、これは私が言った何かのためだったのか分からなかったが...

私の友人は、朝礼日曜日にペンテコステ派教会に連れて行ってくれました。私は最後の章で述べたように、私は会議の何も理解していません。

次の日曜日、私の友人は再び私を取りました。私は、できるだけ多くを知っていました。だから、何もありません。しかし、私はそれは私が必要とイエスについての何かがあったことをそんなに知っていました。

これは会議で説教特定のイエスに本当にありませんでした。私は私が必要とイエスについての何かがあったこと、しかし、実現しました。神は私を追求し、私の心を働いた数年のために持っていました。

会議の後、私は駐車場に出て、私の友人を待っていました。彼はペンテコステ派教会の外に彼の方法にあったとき、彼は以前の救いにキャンプ・ミーティングで彼を求めていた宣教師に会いました。私の友人は、彼が救われるために必要な彼と友人を持っていたことを彼女に言った、しかし、それは今、彼は駐車場で際立っています。

「しかし、彼を得ます!」宣教師は、私の友人に言いました。..

彼は私を持っていたとき、私が立って、ドナルドという名前の入り口にはペンテコステ派教会のリーダーの一つと話しました。それから彼は尋ねました:

「あなたは救われたいですか?」

私は、これは何かのためだったのか分からなかったが、私は答えました:

「はい。」

そして、それは今ではあまり人が会議後に残されていないところ再び教会のホールに私と一緒にドナルドが来ました。クレスという名前の会衆の牧師は、私は彼らと一緒に走ったと思いました。「そう簡単にするために、それは人々が救わ取得する十分ではないのですか?」彼はドナルドが教会のホールで私と一緒に来て見たとき、彼は思いました。

段階での教会の前には、最初のベンチの左側に、私は私の周りの数人と私の膝を曲げ。

他の人が立っている間ジョニー、新しい青年牧師は、私のそばにひざまずきました。彼は私に尋ねました:

「あなたはにするために使用されていますか?」

しかし、それはありませんでした。その後、ジョニーは言いました:

「私は前に祈るので、お願いします。その祈りにあなたがイエスを受け入れ、保存することがかかります。」

これは、私は良い聞こえたと思ったが、私たちがお願いした直前に、私は考えた:たぶん、これはそれの詐欺すべてのですが、それがうまくなります。

私の周りにいた人たちは、私の背中に、私の肩に手を置きます。私は摩耗し、茶色のPEWに対する私の手の中に彼の顔をドリルダウンし、前にジョニーを祈って、私はを求めました。

イエスは、私は今あなたに来ます。イエスは、私は今あなたを受け取ります。イエスは、私は私の主としてあなたを告白します。私はあなたが私の罪のために死んだと信じています。私は、神が死人の中からあなたを上げると信じています。私のすべての罪を赦し。あなたが今、私を救ってきたイエスをありがとうございます。あなたは今、すべて私の罪を赦されている、イエス様、ありがとうございました。私は今、神の子だということをありがとうございます。アーメン。

私は天使や他の幻を見たことも、いずれかの声を聞いたが、その後私は息とふう、今それが行われていた、と思いました!

そこでは、すぐそこ、右、その後、私は救われたと私の人生を転換しました。私は同じ人になることはありません!私は私の人生にイエス・キリストの生きている人を受け取ったときに、実際にはすぐの場所でその救いです。それは私が今までをしてきた最大の奇跡です。

私はこのイベントについて話すとき、人々は通常、それは私を助けた教会ではなかったと言います。NORどんな教育、無牧師またはいくつかの他の人々が、それは生きている救い主、主イエス・キリストでした!

イエス様が私の心に入ってきたときだけでした。彼は中に救いを作り、私のすべての罪を赦したときだけでした。

私たちが救われるのであれば、これまでその瞬間から、私はイエスを受け入れなければならない1つの重要性を理解していました。

ノルウェーでの私の証言

このセクションを締結する前に、私は私が最近関与していたノルウェーの小さなイベントをご紹介したいと思います。キャンプ・ミーティングでは、私は救われたかについて話をする機会がありました。私はLjungbyのイベントを彼に話したと私は会議については何も理解していなかったが、私はまだそれは私が必要とイエスについて何か知っていました。

私はイエスを受け入れ、保存されたことを彼に言ったときに座って聴いてすべての人々を称賛!それは、イエスがする素晴らしい奇跡であるためにはい、それは、人が保存されます拍手価値があります。

あなたは彼の言葉でイエスを受け取ります

私もそれが保存されることになっていたかの文脈で語りました。あなたは彼の言葉でイエスを受け取ります。あなたが今自分の救い主、主として彼を受け入れることをイエスに直接言われています。そして、このIの例として、どのように結婚することにします。

あなたが結婚したとき、あなたはそれが今病気で、健康に愛する彼女の本当の夫や妻として彼を受け入れることを会議の前に、彼の将来に言います。それは彼の言葉で人を受け取ります。あなたが言う場合、これではない一人としては、結婚されていません。

同様に、あなたは今、彼を受け入れることをイエスに言っていると、あなたが保存されます。それの例には、あなたは、私が20歳のとき、私が保存されてしまったとき、私は祈っ引用し、祈りに上記読みになりました。イエスは、私の心に入って来た私を救ったし、私のすべての罪を赦さ。

同様に、イエスは、あなたの心に入ってくるあなたを節約し、あなたがあなたの口で彼を受け取ったときにすべてのあなたの罪を赦し!


Tack för att du läser Apg29. DELA gärna till dina vänner. Du kan också stödja Apg29 genom att sätta in en valfri GÅVA på BANKKONTO 8169-5,303 725 382-4. På internetbanken går det att ställa in så att du automatiskt ger en summa varje månad. Men om du hellre vill kan du SWISHA in en frivillig summa på 070 935 66 96. Tack.


Vill du bli frälst?

Ja

Nej


Publicerades torsdag 1 januari 1970 01:00 | | Permalänk | Kopiera länk | Mejla

0 kommentarer

Din kommentar

Första gången du skriver måste ditt namn och mejl godkännas.


Kom ihåg mig?

Din kommentar kan deletas om den inte passar in på Apg29 vilket sidans grundare har ensam rätt att besluta om och som inte kan ifrågasättas. Exempelvis blir trollande, hat, förlöjligande, villoläror, pseudodebatt och olagligheter deletade och skribenten kan bli satt i modereringskön. Hittar du kommentarer som inte passar in – kontakta då Apg29.


Prenumera på Youtubekanalen:

Vecka 30, tisdag 23 juli 2019 kl. 06:40

Jesus söker: Emma!

"Så älskade Gud världen att han utgav sin enfödde Son [Jesus], för att var och en som tror på honom inte ska gå förlorad utan ha evigt liv." - Joh 3:16

"Men så många som tog emot honom [Jesus], åt dem gav han rätt att bli Guds barn, åt dem som tror på hans namn." - Joh 1:12

"Om du därför med din mun bekänner att Jesus är Herren och i ditt hjärta tror att Gud har uppväckt honom från de döda, skall du bli frälst." - Rom 10:9

Vill du bli frälst och få alla dina synder förlåtna? Be den här bönen:

- Jesus, jag tar emot dig nu och bekänner dig som Herren. Jag tror att Gud har uppväckt dig från de döda. Tack att jag nu är frälst. Tack att du har förlåtit mig och tack att jag nu är ett Guds barn. Amen.

Tog du emot Jesus i bönen här ovan?
» Ja!


Senaste bönämnet på Bönesidan
måndag 22 juli 2019 22:13

Be för mig angående mitt jobb. En sak förra veckan gjorde mig väldigt ledsen och sårad. Mår dåligt av det.


Morsan reklam


Aktuella artiklar


Senaste kommentarer


STÖD APG29! Bankkonto: 8169-5,303 725 382-4 | Swish: 070 935 66 96 | Paypal: https://www.paypal.me/apg29

Christer Åberg och dottern Desiré.

Denna bloggsajt är skapad och drivs av evangelisten Christer Åberg, 55 år gammal. Christer Åberg blev frälst då han tog emot Jesus som sin Herre för 35 år sedan. Bloggsajten Apg29 har funnits på nätet sedan 2001, alltså 18 år i år. Christer Åberg är en änkeman sedan 2008. Han har en dotter på 13 år, Desiré, som brukar kallas för "Dessan", och en son i himlen, Joel, som skulle ha varit 11 år om han hade levt idag. Allt detta finns att läsa om i boken Den längsta natten. Christer Åberg drivs av att förkunna om Jesus och hur man blir frälst. Det är därför som denna bloggsajt finns till.

Varsågod! Du får kopiera mina artiklar och publicera på din egen blogg eller hemsida om du länkar till sidan du har hämtat det!

MediaCreeper

Apg29 använder cookies. Cookies är en liten fil som lagras i din dator. Detta går att stänga av i din webbläsare.

TA EMOT JESUS!

↑ Upp