Webb-TV | Frälsningskandidater NY | Bönesidan | Själavårdssidan NY | Sök | Kontakt
Surfar nu: 457 www.apg29.nu


イスラム教徒は、新年の夜の後にクリーンアップが、これはイスラム教

クリーニングイスラム教徒

画像:svt.se. 

イスラム教徒は、新年の夜の後ヨーテボリの街をクリーンアップするには、イスラム教とは何の関係もありません。私はそれは常に聞いているので、取らなければならないという結論は、流血のイスラム教徒のテロの後に「これはイスラム教ではありません」 - ムハンマドは両方の注文とアッラーの名の下にテロ行為を行っていても。

それはイスラム教徒が後にクリーンアップする必要があることにコーランに言えば、私にはわからないスウェーデンの新年の夜、またはそのことについては、他の国が、私はそれは彼らがアッラーの名の下に殺すべきであると言うことを知っているとムハンマドは、多くの、多くの死者を持つ武将だったこと彼の良心に。

イスラム教徒サウジアラビアバーバリーでは150人によって処刑された斬首 1日にピーク7 avhuvningarで、27人の斬首刑で7月にピークに、月に約13斬首があります2018年に。

2018年12月アッラーの名の下に801人が死亡

2018年12月におけるイスラム教徒のテロリスト殺人事件

イメージソース:petterssonsblogg.se。 

2018年12月に死亡した801人をアッラーの名の下に別のイスラム教徒のテロに。 

とき2人のスカンジナビアの女性は斬首された昨年モロッコで、共通言っマントラは「これはイスラム教ではない」が、それはアッラーを喜ばせるために望んでいる人にそれをやった忠実なイスラム教徒でした。 

もちろん、ほとんどのイスラム教徒は決してそのようなことはなく、イスラム教が教えているので、それを行う者は、それが普通だん。

危険なレトリック

それはキリスト教の名において行為となっているので、1がイスラムテロを批判しないように注意する必要があることを言う人があります。これはイエス・キリストから離れてフォーカスを強調し、危険なレトリックです! 

イエスは私たちが彼の名前で誰かを殺すべきであると言うことはありません。代わりに、彼は彼が戻ってその鞘に剣を守らなければならないことをペテロに述べています。これは、イエスのメッセージです。 

しかし、ムハンマドと、それはかなり違うものです。彼は殺され、自分自身を殺され、他の人が同じことをするだろうことを命じられました。私たちは、お互いにイスラム教とキリスト教、あるいはその弟子たちの宗教を比較するべきではありません。 

代わりに、私たちはイエスとムハンマド、または聖書の神とコーランのアッラーを比較します。その後、我々は、彼らが総反対であり、それぞれとは何の関係もないことがわかります。

また、リード/を参照してください: 

ムスリムの鼻の上にかき鳴らし?

なぜ私はこれを持ち出すのですか?それはイスラム教徒鼻の上にスナップするのですか?絶対にありません。クリスチャンはそれが約本当に何であるかを理解するので、私はこれを持ち出します。イエスとムハンマドはお互いを好きではありません。主、アッラーは類似していません。それは、神々の約2種類です。 

イスラム教徒は、私たちは愛とイエスのために勝つ必要があります。イスラム教徒を含む - イエスはすべての人のための唯一の希望です。イスラム教徒は神が途方もなく愛する人です。 

イエス・キリストはまた、それらを保存するためにイスラム教徒のために死にました。主が保存され、保存されるように、あなたはその後、イエスを受け、あなたは赦され、すべての罪を得るとき。

要するに、それは保存され、永遠に保存されました。

したがって、イスラム教は危険な宗教であります

それはイエスを拒否するため、まず、イスラム教は非常に危険な宗教です。イエスは保存されません拒否します。彼らはあまりにも保存する機会を持っているそのため、私たちはイエス・キリストについてのイスラム教徒たちの友人を教えてくれます。

一つ一つが、他の方法で保存することができると思うかもしれとしてイエスを拒否。そして、多くは楽園に来ることを期待して、空気中の人と自分を超越した人イスラム教徒の間でのものです。 

しかし、あなたが保存して良いか悪か、自分の行為によって保存することはできません。保存する唯一の方法は、主イエスを受け入れることです。

聖書のイエス

今、誰かがイエスがクルアーンであることを言うかもしれません。こうしたレトリックによってだまされてはいけません。それは聖書のイエスではないため。コーランは完全に異なるイエスも聖書のイエスと矛盾があります。

私たちはすべての人々のための聖書のイエスについて、すべての私たちの友人のイスラム教徒のためにあなたを教えてみましょう。彼らは彼のことを聞いていなければならない、またはそれらを保存することはできません。

そして、おそらくさらにいくつかのポイントに出て、イエスの話をすることを避けるために、イエスがイスラム教徒の夢の中でご自身を明らかにすることを起こります。はい、それは例外なく、ルールではありません。この問題が発生する、聖書には約束ではありません。 

イエスは私たちが出て行くと、すべての造られたものに福音を宣べ伝えなければならないことを命じました。そして、これは私たちが聖書のイエスイスラム教についての良い知らせを伝えるなければならないことも事実です。


Publicerades torsdag 1 januari 1970 01:00 | | Permalänk | Kopiera länk | Mejla

2 kommentarer

JL Fri, 04 Jan 2019 08:29:52 +010

100 % män.

Svara


Lukas Sun, 06 Jan 2019 16:41:34 +010

De som städade så föredömligt tillhör enligt GP ahmadiah och anses inte som riktiga muslimer av islams majoritet. Tycker det var riktigt bra gjort av dem!

Svara


Din kommentar

Första gången du skriver måste ditt namn och mejl godkännas.


Kom ihåg mig?


Prenumera på Youtubekanalen:

Vecka 17, torsdag 25 april 2019 kl. 11:43

Jesus söker: Markus!

"Så älskade Gud världen att han utgav sin enfödde Son [Jesus], för att var och en som tror på honom inte ska gå förlorad utan ha evigt liv." - Joh 3:16

"Men så många som tog emot honom [Jesus], åt dem gav han rätt att bli Guds barn, åt dem som tror på hans namn. De som blev födda, inte av blod, inte heller av köttets vilja, inte heller av någon mans vilja, utan av Gud." - Joh 1:12-13

Vill du bli frälst och få alla dina synder förlåtna? Be den här bönen:

- Jesus, jag tar emot dig nu och bekänner dig som min Herre och Frälsare. Jag tror att Gud har uppväckt dig från de döda. Jag ber om förlåtelse för alla mina synder. Tack att jag nu är frälst. Tack att du har förlåtit mig och tack att jag nu är ett Guds barn. Amen.

Tog du emot Jesus i bönen här ovan?
» Ja!


Senaste bönämnet på Bönesidan
torsdag 25 april 2019 10:11

Tack Jesus för din nåd! Välsigna oss idag. Du känner till alla som idag kämpar med olika problem. Kom med helande till de sjuka. Ge frälsning och frid till alla oroliga. Jag vill känna din närvaro.

Aktuella artiklar


Senaste kommentarer


STÖD APG29! Bankkonto: 8169-5,303 725 382-4 | Swish: 070 935 66 96 | Paypal: https://www.paypal.me/apg29

Christer Åberg och dottern Desiré.

Denna bloggsajt är skapad och drivs av evangelisten Christer Åberg, 55 år gammal. Christer Åberg blev frälst då han tog emot Jesus som sin Herre för 35 år sedan. Bloggsajten Apg29 har funnits på nätet sedan 2001, alltså 18 år i år. Christer Åberg är en änkeman sedan 2008. Han har en dotter på 13 år, Desiré, som brukar kallas för "Dessan", och en son i himlen, Joel, som skulle ha varit 11 år om han hade levt idag. Allt detta finns att läsa om i boken Den längsta natten. Christer Åberg drivs av att förkunna om Jesus och hur man blir frälst. Det är därför som denna bloggsajt finns till.

Varsågod! Du får kopiera mina artiklar och publicera på din egen blogg eller hemsida om du länkar till sidan du har hämtat det!

MediaCreeper

Apg29 använder cookies. Cookies är en liten fil som lagras i din dator. Detta går att stänga av i din webbläsare.

TA EMOT JESUS!

↑ Upp